FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

サッポロボーイズFCフォルテ スタッフブログ

北海道札幌市で活動しているサッカークラブです。サッポロボーイズFC U12山鼻、FCフォルテU15、FCフォルテU18・・・幼稚園・小学生から中学生・高校生まで!

プロフィール

sapporoboysfcforte-staff

Author:sapporoboysfcforte-staff
特定非営利活動法人サッポロボーイズ
北海道札幌市で活動するサッカークラブです。

小学生:サッポロボーイズFC U12山鼻
中学生:FCフォルテU15
高校生:FCフォルテU18
幼稚園~小学生のためのサッカースクールも開催中

2001年 サッポロボーイズFC U15
2004年 サッポロボーイズFC U12山鼻
2004年 NPO法人格取得
2012年 FCフォルテU15(サッポロボーイズU15+北海道朝鮮中サッカー部)
2012年 FCフォルテU18(←北海道朝鮮高校サッカー部)

最近の記事
Facebook
リンク
カテゴリー
お知らせ
☆FCフォルテU15、現中1・中2ゴールキーパーを募集しています。 ○コメント欄について みなさまからお寄せいただいたコメントにつきまして、こちらで不適切と判断した場合、コメント者さまに断りなく削除させていただく場合がございますので、ご了承ください。
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.03
31
 こんばんは、エスカレーターとエレベーター、どっちがどっちなのかたまにわからなくなるチュウです。

ある日の練習です。

「ズドン!」

と強いシュートを打つ音が聞こえました。

「おい!6年生!低学年いるから、危ない!」

、、、と言おうと振り返ると、そこには、いつもボーっとしてる2年生がいました。

ある日突然蹴れるようになったのです。

大学の先輩のキーパー(川崎Fのチョン○セ先輩のお兄ちゃん)は、

いつもより小さいスパイクを履いてみたら、目覚めたらしいです(笑)

ゴールキックがほぼシュートなんです!

2年生の子もきっかけなんでしょうね、、、

もしかしたら、サッカーの遊びの中で身に着けた自分なりのキックかもしれませんが、きっかけは大事ですよね。

僕はきっかけを作りだせるようなコーチになりたいです!

このブログを書き始めたというきっかけで、是非とも背が伸びてほしい、、、m(??)m



スポンサーサイト
2008.03
30
お久しぶりになってしまった川内です。


今日は、6年生が卒業、そして新年度になり全員が新学年になる時期ということで、U12の選手全員でミーティングを行いました。

チームのスローガンやスタッフの指導理念の説明、新チームの役職決め、新しくなった挨拶の練習、栄養(特に食)の勉強、ビデオ鑑賞という、盛り沢山の2時間でした(選手たちにとっては長かったかもしれませんが…)。

身体を動かすことはなかったので、選手たちにとっては少し欲求不満だったかもしれませんが、このようなミーティングの機会にいろいろ学んだり、考えたりすることはとても大事なことだと思います。

特に、栄養、食についての知識は、「身体づくり」という点で成長期の子どもたちにとってはすごく大事ですよね。
今回はせっかくの機会だったので、栄養士になりたての柳澤さん(彼女は川内が所属していた大学のサッカー部のマネージャーさんでした)に頼んで、子ども向けにお話をしてもらいました。

子どもたち自身が、「ご飯食べることって、大事なんだ!!」と感じるきっかけになってほしいと感じています。


そして、ビデオ鑑賞。
試合のビデオと、スーパーゴール集を観ましたが、スーパーゴール集ではゴールが決まるたびに「うおー!!!」とか「どわー!!!」とかいう歓声?奇声?が起こり、興奮して観ていました。

ああいうすごいプレーを観ることは、選手たちにとってもとても良い刺激になったようで、観て良かったです。


そのイメージを忘れずに、次回の練習からまた新たな気持ちで、練習に取り組んでほしいと思います。

次回の練習は、4月1日!!もう新学年です。



高学年は、5月にはもう大きな大会が控えています。がんばりましょう!!!

2008.03
27
「ねえコーチコーチ!、、、ゲッツ!!」と言われとっさに「古いわ!」と鬼の形相で言ってしまったチュウです、こんばんは。

昨日卒団生数名と、監督とR薬湯(風呂屋)に行きました。

卒業したし、低学年よりかは楽できるかなあ?

、、、なんて思っていたら。


自分の靴をどこにいれたかわからなくなり、パニックに陥る卒団生


「スースーするからこれがいいや!」とヒゲ剃りクリームで全身を、くまなく洗う卒団生


風呂上がりから寝るまで帽子を装着していた卒団生、、、


さすがボーイズ卒団生、個性に満ち溢れていました(笑)

札幌にいる子も転勤しちゃう子も、いつでもボーイズの練習に遊びにきてください!そして

後輩達に色々教えにきてくださいね!

、、、、、、、、、、、、、、、、、、

あっ!色々じゃない!サッカーだけ、、、ね?、、、(笑)
2008.03
24
エレベーターが開くのを待っていたら、反対の扉が開いたチュウです。

こんばんは!

「ねえねえ、もし、サッカーがこの世になかったら何してた?!」

この質問、絶対ありますよね?(笑)

前こんな質問をみんなでしていました

「バスケ!」「ボクシング!」

「コーチは?」

「新日に入門して、そんでプロレス界の!、、、ん?、コーチは格闘技とかしてみたいかな?」

「、、、、、、、、、、、、、、」

一人の子が、僕が作った邪悪な空気を解き放った、、、

「自分がサッカーを作る、、、」

はい天才の誕生。。。

君天才!、、、天才すぎる!!

「コーチがそれ言いたかったなあ?!」



子供は、僕の頭ををやさしく解凍してくれます。。。





2008.03
23
 子供に「あっ、噛んだ、、、」と言われたチュウです。

早速ですが、練習での体験談を話します。

前の低学年の練習です。

コミュニケーション能力向上のトレーニングを設定し、子供に今日の練習の目標を詳しく皆の前で話すという練習をしました。

僕も<今の子>に近いですが、<今の子>は会話を単語だけで、成立させようとします。

例えば「ねえ、ねえ、コーチ トイレ!」とか、 「なんか、ポカリ、、あったんだけど無くて、、ポカリ、、遅れました、、」

等、「トイレそこにあるよね、コーチも知ってるぞい!」「言葉のダブルシザースやあ?!」

と突っ込みたくなります。でも、自分の意思を言葉に表して的確に伝える事はすごく大事だと思います。

子供たちは考えながら、 誰が?いつ?どうやって?どうするの? かをゆっくりですが伝えてくれました。

色々な子供がいて、皆が言わないことをいってやろう、とか、詳しく話してやろう、だとか工夫が見られました。

ある、一人の子は<皆に注目される>と、まったく話さなくなるのです。

「うん、いいえ」の質問にはうなずきますが、人前で自分の意思を伝えることが得意ではないのです。
 
でも、一対一だと話してくれます、僕はこの壁は絶対破りたいと思っていましたし、このトレーニングで打開したいと思っていました。

ええ、、、知恵の輪並みの苦戦です、、、無言のまま、30分。。。

「自由に話してごらん」「泣いたってコーチは質問するよ?」など、時には、やさしく、厳しく言ったりもしました。

周りの子供たちは集中力がなくなりウニウニ動き始める、、、

ふと、幼稚園の先生の友達が「手を握ると真剣みが伝わる」とのアドバイスがオーバーラップしてきました。

手を握り僕も真剣に思いを伝えました、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

「練習、、、は、、、、楽しい、、、から、、頑張りたい、、、」

やりました!!!!開始から45分、言葉は不器用でも発言してくれました。

僕の中では15分の終了予定でしたが、どうやら審判がロスタイムを長くしたようです。

それから、その子は、練習中の表情がガラッと変わりました!声を出して笑います、話します

スライディングします!

僕は練習の約半分をこの子に費やしてよかったと思います。

人は<ほんの少しの勇気で変われる>ということを、再認識しました。

そんな生意気なコメントをする23歳の未熟者です。

でも!ほんの少しの勇気でコメントさせていただきました!(笑)

★ 伝える大事さについて詳しく教えてくれた文学部Kコーチありがとう!!
2008.03
21
はじめまして、サッポロボーイズ低学年を担当しているチュウと申します。まだまだ未熟者の23歳です、これから楽しく更新させてもらいます、よろしくお願いします。

僕はこのブログで子供達の成長や事件などを中心に書いていこうとおもいます!

さっそくですが、この前の低学年の練習です。

はい、顔面血まみれです、、ビブスも血まみれです、、でも泣きながらプレー続行していました

やあ、さすがにビックリしました、2年生の強力なシュートを顔面ブロックしたんです!いや、しちゃったんです(笑)

さすがに幼稚園児なので 血=ビックリ=怖い=涙と泣いてしまいました。

でも、そこから僕の攻撃「泣いたらもう、今日練習できないね」といやらしい質問

「いやだ!やる!」と血を拭いながら園児。 勝手にゲームに参加してしまいました。。。

成長した瞬間でした!あんなに甘えん坊で、すぐ泣く子供が一つ強くなった瞬間でした。

6歳の幼稚園児が低学年と混ざって夢中でプレーする姿、そして強くなる瞬間に居合わせて

コーチの幸せを感じた一日でした。

僕もたとえトレーニング中、鼻血が出ようと拭いながら子供達に教えていこうと思います!

、、、いやいや、そんなことしたら子供がひいちゃいますよ!
2008.03
21

TB:0
00:42
3月。

別れの季節。

今日は6年生の卒団式が行われました。

普段のトレーニング時とは違った、とても和やかな雰囲気の中、
午前は、6年生 対 中学生、4年生、5年生が中心。
午後は、6年生 対 お父さんお母さんの試合が中心でした。

6年親睦大会として行われたのは、
ちっちゃい子にも容赦なく当てる某6年生。
外野で謎のダッシュを繰り返す某6年生。
など。
珍プレー好プレー三昧の親子対抗ドッジボール。
白熱しました!

あたたかな雰囲気の中、正木コーチから1人1人に修了証が手渡されました。


夜には風情溢れるお店でお別れ会。


オレンジジュースとウーロン茶しか無かった子どもたちのテーブルの上に一つ、コーラのグラスが。

誰かが叫んだ。


「コーラ飲んでいいの!?」



次の瞬間、コーラを頼む人多数挙手。


サッカーのために、(少なくとも公の場では)しっかり考えていたんだなあと感じた瞬間でした。



生意気に挨拶をさせていただいた後、僕は転勤してしまう5年生のお別れ会へ。


お母さん方からは、とても楽しく、有意義なお話を聞かせていただきました。




一方、子どもたちは可愛い店員さんにキャッキャッ言ってました・・・。




今日は、6年生、5年生のお別れ会に参加し、お父さんお母さんの本当に大きな愛情に支えられて、ボーイズの活動ができていることを、再確認できたような気がします。




3月。

別れの季節。

けれど、きっとまた会える!だってサッカーを通じて出会った仲間だから。

6年生のみなさん、あらためて卒業おめでとう!!


そして、4月。

出発と出会いの季節がやってきます!!







てかそういえば僕も今月で大学卒業です・・・


川内
2008.03
19
3月18日U-15のキャプテンが真壁にやってもらうことで決定しました
静岡遠征まで1週間です、体調に気を付けキャプテンを中心にがんばりましょう
2008.03
17


18:05
どんどん暖かくなり、雪解けも進み、すぐそこまで来ている春が待ち遠しい今日この頃。

進学、就職など、不安や期待がいっぱいの新年度が始まろうとしている今日この頃。

われわれサッポロボーイズスタッフも、新たな取り組みとして、ブログを始めることにしました!

このブログでは、子どもたちが練習や試合で頑張っている様子や、クラブの活動の中で起こる様々なエピソードをみなさんにお伝えしていきたいと思っています。

僕は、このブログは必ず魅力的なブログになると信じています。

僕らの書く文章がおもしろいという意味ではありません。

だって、僕らがお伝えしていこうとしている子どもたちは、そこにいるだけで、とっても魅力的ですから!



ということで、新たに始める「サッポロボーイズスタッフブログ」、よろしくお願いします!


サッポロボーイズ 川内
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。