RSS
Admin
Archives

サッポロボーイズFCフォルテ スタッフブログ

北海道札幌市で活動しているサッカークラブです。サッポロボーイズFC U12山鼻、FCフォルテU15、FCフォルテU18・・・幼稚園・小学生から中学生・高校生まで!

プロフィール

sapporoboysfcforte-staff

Author:sapporoboysfcforte-staff
特定非営利活動法人サッポロボーイズ
北海道札幌市で活動するサッカークラブです。

小学生:サッポロボーイズFC U12山鼻
中学生:FCフォルテU15
高校生:FCフォルテU18
幼稚園~小学生のためのサッカースクールも開催中

2001年 サッポロボーイズFC U15
2004年 サッポロボーイズFC U12山鼻
2004年 NPO法人格取得
2012年 FCフォルテU15(サッポロボーイズU15+北海道朝鮮中サッカー部)
2012年 FCフォルテU18(←北海道朝鮮高校サッカー部)

最近の記事
Facebook
リンク
カテゴリー
お知らせ
☆FCフォルテU15、現中1・中2ゴールキーパーを募集しています。 ○コメント欄について みなさまからお寄せいただいたコメントにつきまして、こちらで不適切と判断した場合、コメント者さまに断りなく削除させていただく場合がございますので、ご了承ください。
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.04
30
Category : 最新情報
昨日総合開会式に高学年が参加しました。

小学生のサッカー人口を見てうれしく思いました。



イベントのリフティングでは、3人とも初めのフリータッチで落選。。。

リレーも下から数えたほうが良い結果に、、、

しかし!リフティングがうまくても、

足が速くても、、、

<サッカー>が強くなければ大会では勝てません!

今年度は果たしていくつトロフィーをつかむのでしょう!
スポンサーサイト
2008.04
28
Category : 最新情報
明日29日 厚別競技場で、今年度大会開始宣言の、総合開会式があります。

サッポロボーイズは456年生が参加します!

胸を張って行進してください!

イベントは、リフティング大会、リレーがあります。

去年リフティングでは、見事ボーイズが優勝しました!

今年も期待してますよ!!
2008.04
28
U12のコーチをしている川内です。普段のトレーニングを行うのはもちろんですが、試合になれば選手の選抜やポジションも考え、選手に伝えています。


土曜日、夕張に練習試合をしに行きました。


その車内、ある選手が僕に、

「コーチー、飴いりますか?あげますよ!!」

「あ、ほんと?ありがとう!」


僕はもらった飴を口に入れました・・・・










「やったー、これで俺はレギュラー確定だ!!!」










昼食を食べているときのこと。

飴をくれた選手とは別の選手が僕のところに寄ってきて、

「(弁当箱を見せて)コーチー、なんかおかず一つ食べませんか?あげます!!」

「ほんと?ありがとう!!いただきまーす」


僕はおかずを一つもらい、口の中に入れました・・・












「やったー、俺スタメン決まった!!!」












君たち。


どこでそんな接待術を覚えてきたのか・・・


将来、大きくなって出世したら、





僕に良い思いをさせてね 笑


2008.04
27
こんばんは、じゃんけんのタイミングが人と違うチュウです。



この前、高学年と一緒に大会準備と練習試合で、夕張に行きました。



午前中は、大会の準備ということで、テントを組んだり、椅子をだしたりと大会準備をしました。

子供たちは芝生や施設まわりのゴミひろいです。


ちゃんとやってるかな?、、、、、、、、、




ほうきを振り回し、素振りをして自主練する子

ごみを投げてキャッチ、キャッチャーフライの練習をする子


ほほ?関心ですね?自主練なんて

、、、、、、、

「いやいや君たち!自主練の種目が違うから!」

??????、、、、、、

「いやいやチュウコーチ!今ごみ拾いの時間ですから!」

と、自らつっこみ返しです。



最後の一仕事はグラウンドにちりばめられたダイヤモンド。。。

そうです


鹿の糞拾いです。



正直23年間、鹿の糞拾いなんて体験したことがありません。

きっと子供達もそうでしょう。。。



どうにか触れないように慎重に糞を拾おうとする子

緑に落ちてある、チョコボール的な感じでサクサク拾い上げる子



僕は思いました

<こんなことはめったに体験できない!>

落ちた動物の糞を手でつかみ、運動場を綺麗にする。

夕張という環境だからこそできる贅沢、、、、、、?



そして

全員にあえて直接拾わせました。




いやぁ?夕張は本当に自然が素晴らしく、

サッカーをする環境にもってこいだと思いました!




これからも素晴らしい夕張を、


大事にしていきたいと思います!


そして、、、


この夕張メロン旗大会の




糞をつかも、、、



優勝をつかもう!
2008.04
21
家の玄関の前に太巻きが一つ落ちてありました、一体太巻きに何があったのでしょう、、、


考えれば考えるほど眠れません


眠れぬ森のチュウですこんばんは。



今日高学年のトレーニングがあり、低学年担当の僕はサポートです、

いつもより少し気が楽なチュウは、

練習前、野球をしている野球少年達に歩み寄り話しかけました。。。



チュウ「おお!サッカーやりに来たのか?やろうぜ!」


野球少年「いやいやこの格好は野球だろ!」


チュウ「ポジションどこ?」


野球少年「えっ、、、ピッチャーだけど?」


チュウ「なるほど、、。、さっそくキーパーの練習だ!」


野球少年「無理やりサッカーにもってくなよ!」



ほほお?学校ではつっこみも教わるのか?



野球少年「だって俺ら世界大会4位だし!」



何っ!!   そうなんです、



この学校は前に少年野球、世界大会4位という実績を持った強豪チーム。


野球が盛んなんですよ、、、





負けず嫌いな僕。。。


チュウ「お、俺らだってせ、せかい、大会的な?、、感じだ、、し」


野球少年「何が?!」


チュウ「ん?、、えっと、、怒られた後のきりかえの速さとか?、、、世界最速だし、、、(汗)」


「君のボールなんか、一瞬でぬかしちゃうんだから!!」


少年「わけわかんねえよ!」



うっ、、、、、、、、、、



チュウ「よし!体験の方はこちら?」


野球少年「だからサッカーしないっつーの!」



口げんかにも負け、つっこみの速さにも負けた僕は

、、、




すぐ落ち込む世界大会 




堂々の金メダルです。
2008.04
21
この前、「コーチって、まぐれで大学に入ったから、普段のテストとか0点ばっかなんでしょ、そんな顔してるもん」と言われ、「お、俺は優秀だぞ・・・」とどぎまぎしながら答えるしかなかった川内です。


前回の記事は、試合中に感じたことを少し重たく書いてしまったので、今回は試合外でのことを書きます。


この土日は西白石小学校に練習試合に行きました。

最後の試合は負けてしまったこともあり、あまり良い雰囲気で終わることができませんでした。



その帰り道、キャプテンと副キャプテンの3人が集まって何やら話しているのを発見。

なんだか真面目な顔をして話しています。





「こんなんじゃ勝てねえよ」


「コーチの言ってること、まじ意味分からん」


「俺をあのポジションでやらせてくれれば勝てるのに」


「やってられねえ」


など・・・・








と、キャプテンと副キャプテンという、チームの中心となるべき選手たちが、僕やチームに対する不平・不満をぶつけ合っている








のではないかと、どきどきしながら、さりげなく近寄っていきました・・・・







やはり、キャプテンや副キャプテンの心が、チームから離れてしまうと、まずい・・・・







どうしよう・・・・と考えながら近づきます・・・・








ちらっとこっちを見ているのがわかります・・・・






もうちょっとで聞こえる・・・・



















































「じゃあ、このあと、どこに集合して、どこに遊びに行く?」







僕は、小心です・・・。


2008.04
21
vs 北郷 ○2?1
vs 日新 ○5?1
vs 常磐 △0?0
vs 伏見 ○6?2

2位


6年生のみんなは、この結果を覚えていますか?




これは約1年半前、今の6年生が4年生のときのクリスマスのときに行われたcopa de Hokkaidoの結果です。
(今日、部屋を片付けていたら、偶然出てきました。)

当時、川内はスクールを主にみていたので、普段のトレーニングにはあまり参加していませんでした。

なので、その日は選手のみんながどんな試合を見せてくれるのか、どきどきしながら観ていたのを覚えています。



そこで観たのは、「勝ちたい!」という気持ちのこもったプレー。

「優勝したい!」という思いで必死に点を取りに行く気迫。


優勝するためには、最後の試合で大量得点が必要な状況の中、本当にそれを成し遂げたみんなの姿でした。


ただ、ここで「事件」が起こったのです。

よく考えればありえない話ですが、得点をきちんと記録していなかったため、順位決定には得失点差が絡んでいたにも関わらず、会場にいた全員が何点入ったのか正確にわからずに、2位ということになったのです。
(この結果を受け入れたのは川内なので、この大会は「川内のせいで2位になった大会」と記憶されているようです・・・)


僕が一番心に残っているのは、そのときのみんなの姿。

僕が「この大会は公式戦じゃない。公式戦で勝てばいいじゃない」(こう言ってしまったことは、後悔していますが…)と言ったとき、

「優勝しないと意味なんてないよ!!」
「2位だと意味がないよ!!」
「この大会は、一回しかないんだから!!」

と口々に叫び、しばらく収集がつきませんでした。

僕はこのとき、

「優勝じゃないと意味がない」

というみんなをみて、

試合をする上で「一番大事なこと」を改めて考えさせられました。





あれから1年半たって、

6年生にとって最後のシーズンが始まろうとしている今、

みんなは、


何を思いますか?

2008.04
20
Category : 最新情報
サッポロボーイズのホームページがリニューアルオープンしました。

リンクに追加しましたので、ぜひ御覧になってください。



サッポロボーイズスタッフ
2008.04
18
こんばんは、幽霊が見えるチュウです。(嘘つきました、ごめんなさい)



自分の事について書きます。

僕の名前はチュウ チヨン。

はい日本人で、、、なわけありませんね(笑)


僕は在日朝鮮人です。

よく言われます、

「チュウさん日本語うまいですよね?」

僕「はい、沢山勉強したん、、、、、って生まれも育ちも日本ですから!」


在日朝鮮人は、日本にいる朝鮮人。

おじいちゃんは朝鮮から連れてこられましたが、親も僕も日本育ちです。

国籍は朝鮮、学校も朝鮮学校。



タクシーの運ちゃん「ん?朝鮮って北?南?」

「故郷は南にあります、まだ行ったことありませんが、でもルーツは北なんですよ!」




運ちゃん「?!、、、、、、、、、、、」

運ちゃん「、、、、明日雨らしいねえ?(汗)」


と、こいつ意味不明の野郎だと思われたんですかね(笑)


東京で○ーバーコーチングでコーチしてるときも子供に、

僕「チュウコーチと呼んでください!」

子供A「ねずみか!」

とつっこまれました。



このように、深く話をしないとあまり理解してもらえないんです。



名前だけ見ると、人前で名前を呼ばれると、いような雰囲気が漂います。

しかし、直接会うと、ただの未熟者の23歳のポンコツです。


一番困るのが、日本対朝鮮の試合、朝鮮対韓国の試合、韓国対日本の試合です。

僕のルーツは朝鮮なので、もちろん朝鮮を応援しますが、日本代表選手のほうが
知っているし、

朝鮮対韓国なんか、一緒の国なのでどっちを応援すればいいのか、、、

色々大変です(笑)


でも、サッポロボーイズでスタッフをしていて、

子供たち、ママ達は「チュウコーチ!チュウコーチ!」と違和感なく呼んでくれます。

普通のようですが、うれしいですね。



僕は日本人ではありません。しかしアジアは一つです!

最後まで、読んでいただきありがとうございました。。。。。。



???、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

!!!、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

やってしまった、、、、、、、、、、、、、、、、


この記事なんも面白くないm(  )m  (前も面白くありませんね)

いやあ?失敗しました、面白く書くはずが、、、


ん?、、、、、、、

今日は、、、、、、面白いブログから逃げよう!(笑)



と、チョロチョロ逃げ回る

ねずみなだけに、

チュウでした、、、、、、、、、、、、、




お後がよろしいようで。。。m(  )m


2008.04
17
こんばんは、よく自動扉が開かないチュウです、存在感がないのでしょうか、、、



前のトレーニングでショートダッシュを取り入れました、


、、、まあ普通のトレーニングですが、走ってみれば、

フォームはグチャグチャ、、、足はドタバタ、、、僕の心はズタズタだYO!、、、(ラップ調に仕上げました)

体の使い方がよくありませんでした、


ショートダッシュの中に、

スタート時、足をフラット(まっすぐ)にする

→前にゆっくり倒れる  → 絶えれなくなったら足をだしてダッシュする

という、種目をいれました、


そうです!利き足判別測定です。

倒れるのを絶えた後の、一歩目が右足でつくのか、左足でつくのかで利き足がわかります。

階段もはじめにどっちの足で上がるかでわかりますよね?



やってみると、色々な発見が見られました、

今の子、、、おっと僕もですが、箸を持つ手は右だけど、投げるのは左、、しかし蹴るのは右だとか、

バラバラな子が多いんです。

サッカー選手で左利きって、重宝されますよね?

ボールタッチや、ドリブルのリズムが右利きと違うんです!

右足にはない懐のでかさや、腰のまわり具合い、、、


僕はディフェンス出身、大学時代左利きのドリブラーがかなり苦手でした、、、

サッポロボーイズでも、左利きの子が何人かいます、

やはり持ってるんですね?あの独特のリズム!

低学年でも、リズムが少し違い、

たんまぁー、、に見せるだいこん抜き、、、

失敬、、、ごぼう抜き。



そして、「これは上げられないだろー」

そんなボールを、腰のまわりでセンターリングを上げてしまう、レフティー。

ん?研究してもらいたい、



<左利きの仕組みについて>、、、ん?いいタイトルだ、

H大研究院のkコーチお願いします!

じゃあ僕は、


<自動扉と存在感の関係について>




、、、ん?悲しすぎる。。。













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。