RSS
Admin
Archives

サッポロボーイズFCフォルテ スタッフブログ

北海道札幌市で活動しているサッカークラブです。サッポロボーイズFC U12山鼻、FCフォルテU15、FCフォルテU18・・・幼稚園・小学生から中学生・高校生まで!

プロフィール

sapporoboysfcforte-staff

Author:sapporoboysfcforte-staff
特定非営利活動法人サッポロボーイズ
北海道札幌市で活動するサッカークラブです。

小学生:サッポロボーイズFC U12山鼻
中学生:FCフォルテU15
高校生:FCフォルテU18
幼稚園~小学生のためのサッカースクールも開催中

2001年 サッポロボーイズFC U15
2004年 サッポロボーイズFC U12山鼻
2004年 NPO法人格取得
2012年 FCフォルテU15(サッポロボーイズU15+北海道朝鮮中サッカー部)
2012年 FCフォルテU18(←北海道朝鮮高校サッカー部)

最近の記事
Facebook
リンク
カテゴリー
お知らせ
☆FCフォルテU15、現中1・中2ゴールキーパーを募集しています。 ○コメント欄について みなさまからお寄せいただいたコメントにつきまして、こちらで不適切と判断した場合、コメント者さまに断りなく削除させていただく場合がございますので、ご了承ください。
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.06
30
今日は高学年の全道予選の後に、低学年の練習をみました。


「最も彼氏にしたくない血液型」B型の川内です。

B型の僕は自分勝手で面倒くさがりなので、どうでもいいことにはエネルギーを使いたくありません。

逆に言えば、僕が費やすエネルギーの大部分は「本気」「愛情」なんです!

それが僕の場合、「怒り」という形になってしまうことが多いのですが・・・。


普段チュウコーチの大きく大きく深い深い愛情に包まれて練習している低学年のトレーニングを僕が担当することは、実はほとんどないです(それは、例えば「娘さんと結婚させてください!」と相手のお父さんに言いに行くような心境なのです・・・)。


そんななか、今日はたまたま僕が低学年のトレーニングをみることになりました。


低学年、特に山七に出場した選手たちには、おそらく怒っているところしかみせていない(ごめんね・・・)ため・・・

「大丈夫かな?」

と少し不安を覚えながらトレーニングをしました。



けれど、そんな心配は無用でした!!


3年生は普段はちょっとシャイだけれど、サッカーし始めると人が変わります。

2年生は元気!しっかりと「会話」ができます(時には生意気?)。

1年生と幼稚園は、ちっちゃい身体でいつも楽しそうに走り回っています。食べちゃいたくなります笑


そんな低学年のみんなは、たとえ相手が中学生でも関係なし!

きゃーきゃー言いながら走り、倒れながらも相手にぶつかり、ボールにくらいつく・・・


それって、サッカーする上で一番大事なことだと思います。

まさに「サッポロボーイズの色」ですね!



また、ゲーム中には初めて指導っぽい指導をしてみましたが・・・


吸収力が早い!!!

20分という短い時間でもどんどん良くなる姿に、みていて本当に楽しくなりました。


さすがはチュウコーチの秘蔵っ子たち!!!




サッカー選手としての技術、戦術、また選手としての心構えなど、ほとんど全てのことはチュウコーチが伝えてくれるから良いとして・・・




僕から伝えたいことは、一つです。





給食をいっっっっっっっぱいおかわりして、もっともっとおおきくなってー!!!




スポンサーサイト
2008.06
30
Category : 大会結果速報
勝てる、と思っていました。

一週間前に行った練習試合において良い内容の試合ができたことで、かなりの手ごたえを得て迎えた当日。
アップの段階から、全員の集中力の高さを感じることができました。

「これなら、どのチームが相手でも勝てるんじゃないか!?」

チーム全員が「勝利」という目的を共有して、良い雰囲気の中で試合開始のホイッスルを聞きました。


前半10分くらいまでは、その良い雰囲気そのままに、良いサッカーができていました。

中盤のボールを拾い、トモキ、タイセイ、リイチがボールを動かし、サイドに開いていたタクムやシュレンに展開。相手DFラインに対し、ゲンヤがドリブルで、ソウタがスピードで勝負。
会長杯のときには見られなかった、「意図を持ったサッカー」ができ、この1ヵ月半の成果が確実に見られていました。

しかし、ペナルティエリアのところで相手DFの身体を張った守備にあい、決定的な場面を作るには到りません。
さらに、中盤でのDFのキーマン・ナオトが今日はCBで奮闘していたため、だんだん中盤のボールが拾えなくなり、相手ペースになっていきます。

決定的なピンチをDFの身体を張った守備やGKガクのファインセーブにより死守していましたが、CKからとうとう失点。0?1で前半を折り返します。

後半は、パス回しからフリーになったリイチからのスルーパスにソウタが抜け出したり、得意のドリブルからゲンヤが仕掛ける、コウヘイがオーバーラップして勝負する、など、相手DFを崩す場面も見られ始めますが、決定的な場面はなかなか作れません。

逆につなぎの途中でボールを奪われ、そのまま独走されて失点。0?2となってしまいます。

最後まで勝利を目指しプレーしますが、結局得点を奪えず、試合終了。
またしても一回戦敗退に終わってしまいました。


ただ、本当に、「悪くない」チームになってきました(まだまだ「良い」、そして「強い」チームではないけれど・・・)。

「意図を持ったサッカー」がみられるようになってきたこともありますが、
もっと評価したいのは、

気持ち


何度かファールは取られたものの、それくらい激しかったボール際。

そして、顔を、ユニフォームを、汗と砂で真っ黒にしながら、必死にスライディングをし、必死にボールを追いかけていた姿。

試合前、ハーフタイム、試合後に自主的に始まったミーティング。


これらは、試合に勝つために必要な最低限ではあるが、実はなかなかできないことばかり。

今回できたように、このような「気持ち」を常に持って、これから取り組めれば、次は必ず勝てると思います。

けれど、一番難しいのは、その「気持ち」を持ち続けること・・・


これからの選手たちに、期待しています。



最後に、本日お越しくださいました皆様の応援は、選手たちの大きな力になったと思います。
ありがとうございました。
選手たちは本当に成長しています。褒めてあげてください!



次は勝てるように・・・。


川内






2008.06
27
こんにちは、最近、

バレーボールのごっつ選手に似ていると言われるチュウです。


サッポロボーイズ高学年について話します。

サッポロボーイズ高学年といえば、、、


口は達者、

いたずら好き、

生意気坊主、

など、世界ヤンチャ選手権ベスト11に入る勢いの、元気な子供達です。


僕は低学年担当しているので、この頃サポートにつけませんでした。

久しぶりの高学年の練習ゲームをみました。


ん?、、、、、、、

「Kコーチ、なんかさあ、、、、」


「彼ら強くなってない?」


Kコーチ「うん、彼らなんとなくね、、」


低いレベルですが、なかなかのゲームです。


いつもお世話になっているチームの監督からも

「ボーイズよくなってるよね?、戦う姿勢がすごくいいね!」

「激しいし、泥臭いサッカーするよね!」


など、ありがたいお言葉。


Kコーチも僕も子供達に、綺麗で鮮やかなサッカーなど望んでいません!


的確にパスを回し、スピード感ある巧みな攻撃、うちのチームにはまだほど遠いです。

それよりも、

体をぶつけ倒れながらでも、ボールを死守し、

技術がない分走り回り、気持ちで点数をもぎとり、

試合が終わった後は、全員のユニフォームが泥にまみれ、


そしてお母さんに汚いから玄関から入るなと怒られる、、、




それでいんです!(いえ、お母さんは良くないです)




他チームの監督からのお言葉で、ボーイズの色とはなにか?

あらためて考え直そうと思いました。



練習着は汚すもの!

コーチも泥まみれになります!

選手も泥まみれになりましょう!


そしてお母さんを困らせましょう!!(掃除は自分で)



そしてコーチもお母さんに

「あんた、汚いんだか、黒いんだか、わかんないね?」

と言われます。






2008.06
21
今日<山七U10予選2日目>が行われました。


結果報告いたします。

対 真駒内南 1-0 勝ち

対 三里塚   1-0 勝ち     2勝2敗1分け 6チーム中4位


という結果になりました。

悪い試合ではなかったですが、僕はもっとやってくれると変な期待をしてしまいました。


2日目に2連勝ができ、少しは自信につながったでしょうか?

僕は少しの安心と今後について、自分自身また反省するところが沢山でました。



これから、チーム力アップするためにも、コーチも含めて全員で努力していきましょう!!


2008.06
15
Category : 最新情報
<山崎七郎杯U10予選リーグ>


「ねえ、山崎七郎さんて誰?!」


と子供が疑問をいだきながら始まった、1日目の結果です。


予選1日目

対 藤野FC → 0-1

対 SSSサクセス → 1-1

対 宮の丘少年団 → 0-2


 快晴の天気の中予選が始まりました、23年生が主体のチームが4年生相手にどう戦ってくれるか
非常に楽しみでした。


三試合全体を通しての感想は、良くもなく悪くもなく、、、

学年一つ上の相手にしてはよくやった。。。

と、いつまでも、その言い訳を使っていてはいけません(特に自分ですが)


勝ちたい子供達、勝たせたいし勝ちたい僕、喜びたい父兄様。

着実に成長する低学年に結果で自信をつけたい。

結果がすべてか?負けても内容が良ければ?、、、

う?ん、、、答えはでない、、、


それでも来週予選2日目はやってきます。

まだリーグ通過の可能性はある。


子供達のボーイズスピリッドを引き出し、全力で望みたい。
2008.06
10
こんばんは、急いでシャンプーとコンディショナーを買って家で見ると、

シャンプーは<ダブ>、 コンディショナーは<ダウアー>

一文字しか合っていませんでした、

ウアーって、、、

失敗です。。。のチュウです。



運動会の季節です。

去年と同じく行ってまいりました!!



残念ながら、すべては行けませんでしたが、4校回りました。


運動会での子供たちは、


普段はドリブルが苦手な子供も、

ソーラン節では、華麗なステップを披露。


普段練習では、DFライン統率がいまいちな子も、

ピタリと整列ラインを統率してみせる。


普段練習中コミュニケーションが少ない子も、

仲間と、絶妙なコミュニケーションを取り、棒を飛び越えていく、、、


練習しか見ていない僕なので、普段の貴重な一面を見ることができ、

思うことが多かったです。



僕はづうづうしくも、運動会中、大声で子供を呼びました。


子供たちの反応は、、、

皆一緒でした!


名前を呼んで手を振る→子供きづく→手を振ってるが顔がひきつってる→僕もひきつる→周りの父兄

が誰?と僕を見る→僕はおかまいなしに手を振る→友達に隠れてそーっと僕を観察する→僕は手を振る→子供は僕を無視する。

でした(笑)


きっと子供たちはプライベートな一面を観察されて恥ずかしいんですね。

それとも、僕は、嫌われているのでしょうか?今日も眠れそうにないです。。。


ともかく!

運動会での子供たちは、とても子供らしく、練習ではみれない一面を見られました!

運動会はすばらしいですね!



あー僕も運動会したいです。

リレーのアンカーとかしたいです、、、、、、



皆に声援受けたいなぁ、、、

、、、、、、、、、、、、、


はい、

その前に僕は病院の診察を受けます、、、m(  )m

2008.06
10
選手権最終戦vsLIV 0?2

やっとメンバーが揃いどんな戦いをしてくれるのか・・・・・

ボール支配率6・4・・・・・

敗因は、決定力不足。

内容的には、決して悪いとは思わない試合だったと・・・・・

負けは負け。

6戦1勝4敗1引き分け

6戦でベストメンバーで挑めたのは、2試合。

修学旅行・・・

しかしどのチームも同じ条件。


8月5日 高円宮杯

中学最後になる選手も多いと思います。

悔いの残らない試合を期待しています。

                                          U15監督
2008.06
09
Category : 大会結果速報
速報・・・できませんでした。ごめんなさい。

第1試合 vs 幌西円樹 △2?2 得点者 ショウタ タイセイ

朝から雨が降り、グラウンドコンディションはよくなかったが、ボーイズは躍動感あふれる良い立ち上がり。相手DFの裏のスペースにボールが配給され、2トップのシュウキ、シュレンが追いかけ、リズムをつくる。中盤ではタイセイ、左サイドではコウヘイが圧倒的なボールキープ力をみせ、試合を支配する。守りではカイエ、ショウ、ナオトが激しいDF、そしてGKのヒカルがぎりぎりのところで奮闘、なんとかゴールを守る。
前半中盤過ぎ、右サイドのスペースに抜け出したシュレンがシュート、そのこぼれだまに反応したのはショウタ!先制点をとる。1点とられ同点にされた後半、左サイドでボールを受けたシュウキが見事なポストプレー、抜け出したタイセイがGKと1vs1を冷静に決め、勝ち越しに成功!その後もシュレンを中心に何度も決定的なチャンスを迎えるも決めきれず、逆に失点。初戦は同点、ただ勝ち点1を獲得した。

第2試合 vs 伏見 ●1?4 得点者 タイセイ

勝ち点1を獲得した勢いで、次は勝利を手にしたいところだったが、いきなりロングシュートを浴び、失点してしまう。中盤でのプレッシャーの甘さがいきなり出た格好となった。
しかし、この日一人別格の動きをみせるタイセイが中央をドリブルで突破(4,5人は抜いていた)、見事な同点ゴール!!その勢いで、タイセイ、コウヘイを中心が相手を抜きにかかるが、フィニッシュまではいけず。中盤ではタイチ、ユウダイ、ハルトが走り回り必死にボールをキープするが、なかなか良い形までは持っていけない。
後半、守ってはセンターバックのナオト、ショウが相手FWにくらいつき、この試合から右サイドバックにはいっていたショウタも必死のDF。攻めては2トップシュレン、シュウキが果敢に突破を図る。
ただ、終わってみれば1?4での敗戦。個々人でのがんばりはあるものの、攻めきれない、守りきれない・・・

第3試合 vs 日新 ●0?9

予選リーグ突破の望みを残した最終戦。前半の立ち上がりはポジションを前に移したコウヘイからの展開から、何度かチャンスをつくろものの、次第に第1戦、第2戦までにみられたアグレッシブさがなくなっていく。失点を喫してからは運動量はどんどん落ちていき、連続失点。ボールを持っている相手に対しプレッシャーがかけられない。フレッシュなハナ、タイキを投入するものの、悪い流れは変えられず、終わってみれば9失点、無得点。最下位に終わってしまった。



今回の大会では、応援団長として駆けつけたカイをはじめ、たくさんのみなさんに応援していただきました。ありがとうございました。第1戦、第2戦のアグレッシブなプレーぶりは、たくさんの応援に支えられたものであったと思います。
そのような良い雰囲気を良い結果に結びつけることができず、非常に悔しい思いでいっぱいです。

今回の大会を無駄にせず、U10は来週から始まる山七で、5年生は今月末から始まる全道予選で、それぞれ活かしていきましょう。


次の戦いは、もうすぐそこです。

川内
2008.06
05
Category : ランキング

低学年5月月間MVPです!!


あの時の練習を思い起こし、、、、

あの時の練習試合を思い起こし、、、、


低学年5月MVPに選ばれた選手は、、、、、、、








ヒミショウ!!


そして、ハラケンです!!





選考理由は、練習中や練習試合での活躍ではなく、




道具運びや、ボール拾いを率先して行ったからです!



練習前の準備、練習後の道具運びには必ず


「手伝うことはありますかぁ?」


と、自分だけではなく、周りをきにして行動したからです!



一流はサッカーの中だけでは、一流にはなれませんねv(^^)v




おめでとうございます!!



6月はどの選手が、MVPに輝くのでしょうか?!

2008.06
05
Category : ランキング
つい先日まで、月間MVP選考委員会が行われ、激しい議論の末、5月のMVPが決定しました!!!



まずMVPの前に、高学年の5月MIP(最も印象に残った選手)が、

ガク

です。

ガクは、5月の初めと終わりでは、全く違うゴールキーピングをみせてくれました。
特に1vs1に冷静に対応できるようになり、かなり成長しました。







そして、5月月間MVP(最優秀選手)は、

タイセイ

です。

タイセイは、この1ヵ月でできることが目に見えて一番増えた選手です。
特にヘナチョコだったキックがだんだん強く蹴れるようになり、展開力がついてきました。
それにより、チーム力向上にもつながっており、チームへの貢献度の高さも評価されています。

それに加えて、練習への出席率の高さも選考理由の一つです。



今回選ばれていない選手も、その差はわずかです。

6月はもう始まっています。

選考委員の眼はいつも光っていますよ!




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。