RSS
Admin
Archives

サッポロボーイズFCフォルテ スタッフブログ

北海道札幌市で活動しているサッカークラブです。サッポロボーイズFC U12山鼻、FCフォルテU15、FCフォルテU18・・・幼稚園・小学生から中学生・高校生まで!

プロフィール

sapporoboysfcforte-staff

Author:sapporoboysfcforte-staff
特定非営利活動法人サッポロボーイズ
北海道札幌市で活動するサッカークラブです。

小学生:サッポロボーイズFC U12山鼻
中学生:FCフォルテU15
高校生:FCフォルテU18
幼稚園~小学生のためのサッカースクールも開催中

2001年 サッポロボーイズFC U15
2004年 サッポロボーイズFC U12山鼻
2004年 NPO法人格取得
2012年 FCフォルテU15(サッポロボーイズU15+北海道朝鮮中サッカー部)
2012年 FCフォルテU18(←北海道朝鮮高校サッカー部)

最近の記事
Facebook
リンク
カテゴリー
お知らせ
☆FCフォルテU15、現中1・中2ゴールキーパーを募集しています。 ○コメント欄について みなさまからお寄せいただいたコメントにつきまして、こちらで不適切と判断した場合、コメント者さまに断りなく削除させていただく場合がございますので、ご了承ください。
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.10
31
 こんにちは、久しぶりに母校の近くを通ると、高校サッカー部 後輩が走っていたので、

「頑張れよ!!」と車から声をかけ、かっこよく通り過ぎましたが、

すぐの信号で止まった僕と、また会ってしまい、

少々きまずくなり、 お互いに えしゃく をしたチュウです。




フットサルシーズンが到来しているなか、まだ外でしかトレーニングしていないサッポロボーイズです。

そんな中、低学年フットサル一発目は、

いきなり練習ゲームから入りました。



どれくらいできるんだろう。。。

ルール大丈夫かな?。。。


てか、スパイクはいてきたらどうしよう。。。


少し心配、少し楽しみにしながら観ました。



結果。。。普通。。。

まあ、こんなもんだろう。。。


でした、、、、、、、、、、

しかし!

成長もみられました。



サッカーは、フットサルは激しいスポーツ。

マークしている相手にやらせないために、時には手もでるときもあります。

そんな相手の厳しいマークの中の混戦で一人の選手が泣いています。


その子はしくしく泣きましたが、僕は見てないフリ。

試合が終わり、痛かったのか僕に説明します。




「相手におなかを叩かれた、、、イタイ(涙)」


「言われたコーチは何をしたらいいの?」


すると、


「その子にやり返す!」



僕は、

「えっ!、、、同じようにやり返すの???」

「目には目を、歯には歯をか!!」

「ハムラビ法典のバビロニアの王、ハムラビか!!」


、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、と、

一連の流れを予想して、つっこむ準備をしていた、僕ですが。


その選手からでてきた言葉は、




「サッカーでやり返す!点取ってやりかえす!」



と、答えました。


「正解!!」思わず僕は言いました。


それは、

高校時代、僕がコーチからよく聞いていた言葉です。

「悔しかったら、ボールに魂込めて サッカーでやりかえせよ!!」

その言葉を思い出し。

うれしくなりました。


少しずつ、スポーツを通して物事の考え方や、スポーツマンはどうあるべきか

など、良く変わってくれれば、うれしいです。



サッポロボーイズとかけまして、

地デジと解きます。

その心は!、、、、、


これからですよ?!!

スポンサーサイト
2008.10
23
Category : 大会結果速報

予選リーグ第3戦
vs アンフィニ ●0?11

勝てば代表決定戦に進める試合でしたが、

何も出来ませんでした。


「臥薪嘗胆」という言葉通り、この試合を、自分たちの無力さを痛感したこの日を、ずっと心に留めておかなければなりません。

次は全道フットサル、12月です。


応援に来ていただいた皆さんには、本当に申し訳ない試合でした。
ありがとうございました。
2008.10
20
Category : 最新情報
HPのトピックスにもお知らせしていますが、、、

<サッポロボーイズU15セレクション>を行います。


クラブでサッカーをしたい、

これからサッカーをしてみたい、

強くなりたい、


そんなサッカー選手を募集しています。

是非セレクションに参加してください。

■ 日程 10/26(日)

場所:朝鮮学校 (清田区平岡4条2丁目6-1)

受付:18:00

開始:18:30  ※1時間半程度

持ち物:練習道具一式(ボールは各自用意してください)

参加料:無料

内容:基本能力測定、ゲーム

申し込み方法:FAXにて申し込み(011-888-8881 サッポロボーイズ事務所)

※申し込みはセレクション日前日までです。
2008.10
18
Category : 大会結果速報
予選リーグ第2戦
vs幌西円樹 ●0?1

この試合に勝てば代表決定戦進出は決定的になる試合。しかし相手は山七で優勝し勢いのある円樹。身体能力の高い選手が揃っており、厳しい試合が予想された。
序盤から激しいボールの奪い合いが続く。お互いに攻め込むが、決定的な場面には至らない。両チームともだんだんボールがつながり始める中、それまでおさえていたタイセイが、円樹キープレーヤー18のオーバーラップに対するマークをこの瞬間だけ外してしまい、そのセンタリングが必死に伸ばしたトモキの足に・・・すでに体重移動していたガクの逆をつく格好になって、不運なオウンゴールで先制を許す。
ただ初戦の宮の森戦よりもボールが回る回数は多い。特に後半は何本もパスをつないでゴールに迫り、惜しい場面(ポスト含め)を何度も作った。これもじょうてつ以来の課題、ボールは回り、ゴール前まで行く回数は多くなったものの、決定的な崩しはできず、余裕あるシュートチャンスが生み出せないため、得点も生まれない。反面、カウンターからピンチを迎えるも、最後まであきらめずに必死にDFできており、失点をすることもなかった。
結局、後半はどちらにも得点が生まれることなく、試合終了。0?1。大事な第2戦を落とした。

その後の試合で宮の森に勝利したアンフィニの結果とあわせると、第3戦で勝つしか代表決定戦に進む道はない。

しかも第3戦はこの日大量9得点して勝利したアンフィニ。1月の札幌フットサルでは0?8で惨敗している相手だ。
しかし逆に、1月からここまで、個人、チームがどれだけ進歩しているかを測る絶好の機会でもある。
なんとしても勝って、代表決定戦に進みたい。

2008.10
15
Category : 大会結果速報
予選リーグ 第1戦 vs宮の森 ○1?0 得点:ゲンヤ


二日前の山七準決勝で負けている相手。だがキックオフのボールをゲンヤがいきなりドリブルでしかけ、このプレーでチームに勢いがつく。しっかりと球際を戦い、シュートを打たれてもGKガクが危なげない守備。DF面では健闘するものの、うまく攻撃ができない中、リイチを投入。すると前線への縦パスが出始め、ボールが少しずつ動き出す。前半最大のチャンスは左サイドのキックインからコウヘイが得意の左足で右サイドへ展開、オーバーラップしたトモキに渡りシュート、しかし決まらず。
後半になってもこの流れは変わらず、膠着状態、しかし後半途中から再出場したゲンヤが左サイドを崩し始め、タイセイとのワンツーから相手DFの一瞬の隙をつきシュート!!これが決まり先制、その後もトモキ、タイセイ、ガクを中心に守り、見事に勝利した!!


第2戦は山七で優勝(ボーイズは完敗)している幌西円樹が相手。この試合に勝てなければ第1戦に勝った意味がない。山七でそうだったように・・・

第2戦も全力でぶつかっていきましょう!!


☆本日も観に来てくださった皆さん、ありがとうございました!!
2008.10
13
Category : 大会結果速報
☆3年生

プライマリープレミア2008で優勝した勢いそのままに、自信溢れるプレーで試合を支配し、全勝優勝しました。1vs1で負けることはほとんどなく、ボールを奪えば横の展開を使いながらサイドを突破し、センタリングを得点するという、一皮むけたサッカーを見せてくれました。前線ではシュウキが得点を量産し、ニシキはドリブルからチャンスを多く作りました。中盤ではタイチとハルトが展開しユウダイが豪快に右サイドを突破、守ってはショウとショウタが相手の突破を許さず。最後の砦GKタイキも奮闘していました。ベンチスタートとなったメンバーもそれぞれの役割を果たしていました。的確なポジショニングでゲームを締めるハナ、ベンチから積極的に声を出していたヒミショウ、「左利きでよかった?」と左サイドに入るモモ、「おれFW!?」と言いつつゴールを目指すケンタ、「おれこうはんでる?でる?でたい!」と積極的なブンジ、臆することなく試合に入っていったリュウタ。
メンバーそれぞれが積極的に自分の役割を果たした結果です。
「この学年はボーイズ」というように、他のチームから敬遠される(=強いから)チームを目指して欲しいです。


☆4年生

メンバーはほぼ3年生チーム、けれど予選では唯一の4年生カイエがチームを引っ張りました。初戦を0?0の引き分けで終え、決勝トーナメント進出がかかった日新戦。前半、まずはスルーパスに抜け出し冷静に先制点、さらに同じような形から右サイドでボールをキープ、そしてファンタスティックなループパスからシュウキの得点をアシストしました(「カイエ強い!!」モモコ談)。ただ進出した準決勝では若干気の抜けたような前半に失点を重ね、ハーフタイムのチュウコーチの喝で後半持ち直すもののゴールは奪えず、敗退。
負けはしましたが、予選リーグを突破することができたことは評価できるでしょう。


☆5年生

「コーチは『5年生が1番心配だ』って言ってましたけど、勝ちましたよ!!」(大活躍のタイセイ談)
5年生チームは川内の予想を良い意味で裏切ってくれました。YFC戦では激しいDFから、攻めてはサイドをうまく使い、右からシュレンがパワー溢れる突破からライン際まで持ち込み、左からはソウタ、コウヘイがスピードを活かして突破。狙ってきた良い形を何度も作ることができました。結果9点という大量得点。これで勢いに乗り、今年大会で一度も勝っていない伏見相手にも自分たちの形を作って攻めます。後半、この日右サイドを突破しまくるシュレンからのパスからタクムがGKとの1vs1を決め先制。同点とされるも、その直後タイセイのシュートのこぼれ球をコウヘイが左足で豪快に蹴りこみ、決勝点。危ない場面もナオト、ショウを中心に守りきりました。
準決勝ではこれも大会で負けている円樹に対しアグレッシブな試合、快勝し決勝へ。
決勝は緑丘、一進一退の攻防の中、サイドを破られ先制されます。前半はゆるい守備から何度も突破されますが、GKカイエがファインセーブを連発し追加点を許しません。すると後半は良い形が出始め、その流れの中でPK獲得、タイセイが決め同点とします。その後も攻守に奮闘しますが後半終了間際にPKから失点、そのまま試合終了し敗戦。
これまで予選リーグですら勝てなかったチームが、夏のクラブFで野球並みのスコアで惨敗していたチームが、質の悪くないサッカーで決勝までいけたことは素直に嬉しいです。
ただ結局勝てなかったこと、この学年の中央区代表、アンフィニ、円山がいないことを考えると、まだまだ努力が必要です。


☆6年生

第1戦は全道予選で負けているYFC、しかし前半キックオフからボールがよく動き、何度も相手ゴールを脅かします。ボールを奪われても激しくボールを奪いにいき、奪った後は広く展開する、という形が作れていました。キャプテン・リイチが鬼気迫るコーチングと激しいプレーでチームを引っ張り、トモキは後方からの展開力と統率力でチームに落ち着きを与え、GKガクも安定感の出てきたゴールキーピングとパントキックをみせます。そんな中、何度も突破を図っていたゲンヤが先制点、後半にも追加点をあげ、見事に初戦に勝利しました。
良い流れで2戦目の日新戦、チャンスは作りますが得点が奪えないというこのチームの課題が出てしまいます。後半、FWに入ったリョウヤが落ち着いて先制点をあげ、その後もボールを動かせるタイキを投入し得点を狙いますが決めきれず、逆に残り10秒で突破を許し失点。手が届くところにあった勝ち点3を失います。
そのショックを払拭するべく挑んだ第3戦、結果優勝することになる円樹相手に今大会で1番のパフォーマンス、しかしDFがゆるくなった一瞬の隙を突かれ、前半のうちに2失点。後半もゴールを奪うことはできず、完全に力負け。勝ち点4ながら2位で決勝トーナメントへ。
準決勝宮の森戦、予選リーグのときのアグレッシブなプレーはどこへ行ったのか、足は止まり、ボールに対する出足は遅く競り合いに勝てず(確かに相手は球際が強かったですが・・・)、判断も悪く展開も全くできず、ギリギリのボールを追いかけない、負けているのにリスタートを早くしようとしない・・・悪いところが多く出て力なく敗戦。
最後の試合は怒るというより寂しいという感情の湧き上がる試合になってしまいましたが・・・全体的にみればある程度の内容と成果をみせてくれたと思います。サッカーの質は上がっているので、これをフットサルにつなげていきたいところです。




3日間に渡って行われた今大会、選手たちにとっては非常に良い経験になったと思います。おつかれさま。
そして、応援に駆けつけてくださった皆様、ありがとうございました!

2008.10
13
Category : 大会結果速報

4年準決勝 vs円山 ●0?4

→準決勝敗退、3位


5年準決勝 vs幌西円樹 ○4?0 得点者:タイセイ2、ソウタ2

  決勝 vs緑丘 ●1?2 得点者:タイセイ(PK)


→決勝敗退、準優勝


6年準決勝 vs宮の森 ●0?2


→準決勝敗退、3位


最終日、全学年で準決勝に進出しましたが、決勝に進出したのは1学年、優勝は0という結果に終わってしまいました。


全体の結果:

3年優勝
4年3位
5年準優勝
6年3位
2008.10
12
Category : 大会結果速報
3年生リーグ

? vs緑丘 ○4?1

? vs円山 ○6?1

? vs伏見 ○2?1

得点者:把握しきれませんでした・・・ごめんなさい・・・


優勝!!!!!!!


5年生リーグ

? vsYFC ○9?2 得点者:タイセイ4、ソウタ3、コウヘイ、シュウキ

? vs伏見 ○2?1 得点者:タクム、コウヘイ

→1位で決勝トーナメントへ


結果、4年、5年、6年すべての学年で決勝トーナメントに進むことができました。

本日はまず、3年生が優勝という結果を残してくれました。

おめでとう!!!
2008.10
12
Category : 大会結果速報
本日行われた上記の大会について、結果を速報します(詳細は後日)。


4年生リーグ

?vs幌西円樹 △0?0

?vs日新 ○4?1 得点カイエ、シュウキ3

→1位で決勝トーナメントへ


6年生リーグ

?vsYFC ○2?0 得点ゲンヤ2

?vs日新 △1?1 得点リョウヤ

?vs幌西円樹 ●0?2

→2位で決勝トーナメントへ


決勝トーナメントも勝ちにいきましょう!!
2008.10
07

こんにちは、ハンバーグを試みて作ったものの、失敗して、しゃきしゃきするハンバーグを編み出してしまったチュウです。


10/5にプライマリープレミア2008 U-9の大会に出させていただきました。

前のブログでも書きましたが、緊張して望みました。

やはり、結果を出したい!勝つ喜びを教えたい!



結果的にはリーグ優勝することができました!とてもうれしく子供達も喜んでいました!






選手達!

勝つって楽しいだろ?

達成感があるだろ?

自信つくだろ?

サッカーって楽しいだろ?



これが僕が一番伝えたかったことです。



負けてしまえば、このすべての気持ちは得られないもの、特別です。


しかし!最後の話の時に伝えましたが、


過信しないこと!


だってまだ終わりじゃないから、大会は沢山あるし日本一にもなっていない!

なので、過信ではなく、「自信」につなげること!

そして、常に向上心を持つこと、もっと上手くなりたい、強くなりたい、勝ちたい、その気持ちが選手を育てます。



さあこれからが、本番!

もっと強くなって、沢山優勝して、皆で笑おう!



最後にハッピーバースデイを歌ってくれてありがとうございました!(恥ずかしかったけど、、、)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。