RSS
Admin
Archives

サッポロボーイズFCフォルテ スタッフブログ

北海道札幌市で活動しているサッカークラブです。サッポロボーイズFC U12山鼻、FCフォルテU15、FCフォルテU18・・・幼稚園・小学生から中学生・高校生まで!

プロフィール

sapporoboysfcforte-staff

Author:sapporoboysfcforte-staff
特定非営利活動法人サッポロボーイズ
北海道札幌市で活動するサッカークラブです。

小学生:サッポロボーイズFC U12山鼻
中学生:FCフォルテU15
高校生:FCフォルテU18
幼稚園~小学生のためのサッカースクールも開催中

2001年 サッポロボーイズFC U15
2004年 サッポロボーイズFC U12山鼻
2004年 NPO法人格取得
2012年 FCフォルテU15(サッポロボーイズU15+北海道朝鮮中サッカー部)
2012年 FCフォルテU18(←北海道朝鮮高校サッカー部)

最近の記事
Facebook
リンク
カテゴリー
お知らせ
☆FCフォルテU15、現中1・中2ゴールキーパーを募集しています。 ○コメント欄について みなさまからお寄せいただいたコメントにつきまして、こちらで不適切と判断した場合、コメント者さまに断りなく削除させていただく場合がございますので、ご了承ください。
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.01
31
Category : 大会結果速報
遅くなりましたが、先週行われた札幌フットサル中央区予選、6年の部の報告です。

? vs 幌西円樹 ●2?4 得点:げんや、りいち

? vs 伏見 △2?2 得点:げんや、りいち

? vs 日新 △1?1 得点:りいち

→予選3位、代表決定戦に進めず

交流戦 vs 宮の森 ○3?2 得点:りょうや3


? vs円樹 
第1ピリオド最初のプレーから気持ちが入っていた!ゲンヤが見事なカットから持ち込み、素晴らしい先制点を決めた!しかし2大会連続で全市に進み、地力に勝る円樹、そこから立て続けに失点を重ね、1?3で第2ピリオドへ。これまでならばここで崩れていたはず。しかし逆に落ち着きを取り戻し、しっかりとボールを回し攻める自分たちの形が出来始める。1点を失ったものの第3ピリオドでは左サイドを持ち込んだゲンヤのシュート、GKがはじく、そこにいたのはリイチ!押し込み2点差。ゴールを決めたことよりも、その後勝つために、試合を早く再開させるためにセンターサークルにボールを戻す「気持ち」が素晴らしかった。試合はそのまま終了してしまったが、次戦以降に向けて手ごたえを感じていた様子。


? vs伏見
全道フットサルで大敗した相手、「今度は負けない!」という気持ちが前日からみなぎっていた。さらに、第1戦で得た手ごたえも加わり、第1ピリオドは2?0とリードするという理想的な展開!出足も良く、球際もよく戦っていた。第2ピリオド、相手はこのピリオドに比重を置いてきたようだった。しかし、第2ピリオドに出場した選手の気迫はそれ以上だった!前線ではガク、ソウタがボールを追いかけ、後ろではタイキ、タイセイが身体を張りギリギリのところで失点を許さない。ベンチの盛り上がりも最高潮に達し、チームが一体となっていた瞬間だった!
だが・・・第3ピリオド、気持ちが入りすぎたのか、一人でなんとかしようというプレーが多くなり、ボールがまわらない。結果ボールを奪われる回数も多くなり、ロングシュートから失点すると、残り約30秒のところで同点に追いつかれる・・・


? vs日新
この試合に大勝すれば代表決定戦が現実のものとなる。第1ピリオドに幸先良く先制点を奪うものの、その後が続かない。第1戦の円樹戦で得た自信が裏目に出たのか、伏見戦でも見られた一人でのプレーが多くみられるようになり、ボールが落ち着かない。ボールをもっているようで、チャンスはなかなかつくれない。「いつか決まるだろう」といった雰囲気も流れ始めていた。まずい・・・嫌な予感は的中し、残り約10秒のところでまたしても失点、同点に追いつかれる。結果、2引き分けの勝ち点2。すぐそこにあった勝ちを2試合失い、代表決定戦進出も無くなった・・・・


交流戦 vs宮の森
6年生だけで挑んだ試合。GKに入ったゲンヤが良いパスカットをみせる。0?2で折り返した後半、再三突破を図っていたリョウヤがハットトリックを達成、逆転で勝利した。




最初の失点から崩れ、2試合引きずって大敗で2敗した全道フットサルから約1ヶ月。その1ヶ月で選手たちは大きく進歩した。全道フットサルのときにも、良いサッカーをできるポテンシャル、潜在的な力自体はあったが、それを出し切れなかった。今回はそれを出し切ることができた。どの試合でも激しく相手にぶつかり、一生懸命に走り、ボールを奪い、ゴールを目指した。全道フットサルのときと違ったのは、「勝ちたい!」という気持ち。「できる!」という自信。それが伝わってくる試合内容だった。

ただ、本当に、本当に些細なところで、勝利が逃げていった。

決めるべきところで決め切れなかったのではないか?

もう少し、もう少しだけ相手にプレッシャーにいけなかったか?

その積み重ね(それは試合中だけではなく、これまでのトレーニングやトレーニングゲームも含めて)が足りなかったのだろう。最後の最後で失点してしまったこと・・・・本当に悔やまれる。

代表決定戦に進んでしかるべき内容だった。




けれど、それがサッカーなのでしょう。




選手たちは本当に良いパフォーマンスをしていました。精一杯戦いました。

勝ちきれなかったのは、監督である僕に大きな責任があり、選手たちには非常に申し訳なく思っています。


2月には公式戦ではありませんが、最後の大会が組まれる予定です。

最後は笑って終わりたい。


そう切に思います。


スポンサーサイト
2009.01
26
Category : 大会結果速報
先週末、1/24(土)、25(日)の二日間に渡って札幌フットサルの中央区予選がありました。

5年、6年の部がありましたが、まずは5年の結果から。

予選リーグ

? vs円山 ●0?1

? vsアンフィニ ●0?5

? vs緑丘 ●0?2

予選リーグ4位

交流戦 vsYFC ○2?0 得点:そうた2

今年のこの年代、全道でも常に上位のアンフィニ、全道大会の経験がある円山、さらには秋の山七決勝で敗れた緑丘、という3チームと同組、苦しい戦いが予想されました。

結局全市大会進出を決めることになるアンフィニ、緑丘の2チームの牙城は崩すことができず、円山にも終了直前に失点し、予選リーグ最下位に終わってしまいました。



しかし、内容だけ見れば決して悲観的になる必要はありませんでした。
(負けてしまえば、内容だけ・・・というのは負け惜しみにしかなりませんが・・・)


激しい守備から早い攻撃がウリだったこのチーム(言い換えると、それしか出来なかったこのチーム)でしたが、今回の4試合では大きな進歩を見せてくれました。


相手に真正面から突っ込んでいくだけのサッカーから脱却し、自分達でボールを回し、上手にゴールに向かうことのできるフリーな選手をつくることが出来ていました。


その狙っているボール回しのテンポ、ルートは見ていて非常におもしろく、その点では他のチームに比べ劣ってはいませんでした。

ただ、そこから先の、大事な「ゴール」というところでのアイディア不足、技術不足が露呈し、それが予選リーグでの無得点という結果につながってしまいました。


交流戦では2得点挙げることができました。その得点の形をどんな相手に対しても出せるよう、さらにトレーニングが必要です。


今後に向けて期待のできる内容でした。

あとは、結果!!!

勝つ喜びも、負ける悔しさも知っている5年生、良い結果を出すために、彼らの今後に期待します。
 
2009.01
26
Category : 大会結果速報
1/24(土)に行われたコンサドーレカップU8の結果です。


対 山手少年団  1-0 勝ち

対 函館亀田少年団  3-0 勝ち

対 クラブフィールズU8  3-0 勝ち

3勝 1位/4チーム中

☆おおよその順位

全勝で一位のチームが8チームでしたので、

8位以上/49チーム中(おおよそです)



U8の大会は初めてだったサッポロボーイズ、

いつも引っ張ってくれている、3年生はいません、

選手達も緊張、

チュウも少々緊張、、、

他の3チームはなにより、

技術、体力の面で各上、

初戦は、緊張のせいか、簡単にボールを奪われがち、、、

しかし、残りの試合は、皆の良い部分や成果がたくさん出ました!



・相手との間合いを読んだドリブルで、幾度と無く相手ゴールを脅かせた、にっち。

・最近ボールコントロールが良くなり、余裕が出始め周りを見ながらドリブルでチャレンジできたしょう。

・シュート、ドリブル、パスの判断ができはじめたけんた(アウトカーブシュートもあみ出しましたね)

・攻守共に安定し始め、守備の意識が出てきたはると。

・守備の要、一対一の対応は素晴らしかった!ロングシュートで客席を沸かせたしょうた。

・怖がらずにボーイズのゴールを守り、無失点の立役者のけんや

・ポジショニングと嗅覚だけでチャンスを作り出したぶんじ。

・コントロールした後でしたが、顔をあげてパスの判断を、初めてできたりゅうた。

・お弁当を完食して、審判の途中で吐きそうになった僕。



ただ蹴らず、ただ寄らず、

しっかりと<サッカー>をしてくれました!

気持ちを前面にだし、勝負にこだわるボーイズU8は、

これからどんなサッカーをして、皆を感動させてくれるのでしょうか?


結果を出し、成長を見せ、これからの課題をコーチに出してくれた選手達、かっこよかったです!

※協力してくださった、父兄の皆様ありがとうございました。

2009.01
24
川内です。

今日で一週間のTR&TG三昧の日々が終わり、

特に最後の二日間、数々の名場面を見ることができました。



GKも抜かれ、確実に失点の場面、必死に追いかけゴールを死守したたくむ。


「ワンツーでシュートしたいけど、どうやったらいいですか?」と聞いてきたこうへい。


「ボールもらって前を向くにはどうしたらいいですか?」と尋ねてきたそうた。



他にもたくさん良い場面はありましたが、この三つが特に印象的な場面でした。


思わず笑顔になりました。



そんなこんなで、いよいよ明日は札幌フットサル。


天気がどんな天気でも、

選手たちの顔は、きっと晴天です。
2009.01
20
朝、

ポケットの中に、

テレビのリモコンが入っていたチュウです。


そんな自分が嫌いじゃない、、、、

こんばんは。





先週のU9のトレーニング

最後はゲームです。

U8の大会も近いので、

最後は

3年生チーム VS 2年生チーム

2年生には少し緊張感を与え、、

3年生にはもっと緊張感を与え、、、

前後半の勝負!

対等に戦えば、

3年生がもちろん勝ちます、

少しハンディを与え、

ゲームをうまくコーディネート

、、、、、

勝負は、、、

3年生が3-2で勝利!!

僕は少々の意地と意地とのぶつかり合いを出してもらいたかった。



2年生が詰め寄ってきます。

審判だった僕に、

3年生が不正をしたとの抗議


よってこの勝負引き分けだとの抗議

いいながら2年生の目には

涙。

ポロポロ。。。

練習が終わった後も、

負けを認めない2年生が

3年生に食ってかかります、

車に乗るまで、悔しい顔を見せました。



やはり土台となるのはそこ、

「絶対勝ちたい!」

「負けて悔しい!!」

「この選手に負けたくない!」

「このチームに勝ちたい!」


久しぶりに感情をあらわにした2年生、


そんな光景を見て

俄然やる気が出たチュウ


「練習量だ!」

「サッカーは気合だ!」

「勝て!」


、、、

もう古いよその根性サッカー、、、

、、、




いやいや、

捨てたもんじゃあありません!




その根性サッカー!



2009.01
16
今日、大学に行ったら、いつもより高校生がたくさん歩いていたので、なんでかなーと考えてみると、

明日、明後日は大学入試センター試験ですね!!川内です。


僕はセンター試験二回^^;受けてるので、そのときのことを思い出しました。


1年目、不安だらけ、あきらかに準備不足・・・
模擬試験でもE判定(合格確率20%)ばかり、

「できるかなあ(できるところがでたらいいなあ・・・)」なんて思いながら挑みましたが、

基本問題をど忘れし、応用問題には対応できず、悪い流れのまま・・・あえなく散りました。

思い出せば、試験当日の景色も、どんよりしたものに見えていた気がします。


2年目、心を入れ替え、1年間準備をしました。
勉強を重ね、模擬試験の成績も良くなって来た、あとはやるだけ!

「できるかなあ」のカッコの中の内容が、「きっとできる!!」に変わりました。

当日の朝は晴れ、キラキラしていました。




翻ってサッポロボーイズ!!最後の公式戦、札幌Fまでちょうど一週間。

全日本F、体育館での練習はほとんどないままのぞみ、一勝はできましたが、結局尻すぼみで予選敗退。

全道F、一週間前のTGでは会心の出来、「行けるかも!」と思って戦いました。
その勢いそのままに初戦で先制点!
が、一つの失点、一つのミスから崩れ、結局大量失点で全敗。

TGでみせたパフォーマンスは、結局A判定(合格確率80%以上)ではなく、ボーダーラインぐらいの力しかなかったのでしょう。



そして一週間後の明日、札幌F。

明日土曜日からの練習試合と練習が続く怒涛の一週間を終えたとき、

どれだけの準備ができているでしょう?

何判定が出ているのでしょう?


試合当日の朝が、選手たちにとってキラキラして見えていればいいな、と思います。



がんばれ受験生!


がんばれサッポロボーイズ!!!
2009.01
09
こんにちは、

夏用ワイパーで冬道をばく進中の、

その車のドライバーチュウです。



川内コーチのブログを見ながら、

実家に帰省中

高校のOBサッカー部で

集まったことが書かれていた。


「いいなあ?、俺はこの休み

ずーーーーーっと家にいたなあ

食べて、

飲んで、

飲んで、

食べて、

そしてまた、

食べて、

最後に、

また食べて、

そんなお正月。

実家には友達がいません(涙)


そんな川内コーチのブログを見て

少々前の話になりますが、

思い出したので更新します。



北見市で小学校6年生まで過ごしたチュウ

以前実家に帰った時、

僕はたまに、地元をランニングがてら、

懐かしめぐりをします。

懐かしい帰り道、

よく、栗を採って遊んだなあ?

懐かしい友達の家、

まだ住んでるのかな?今何してんだろ、、、

懐かしいときわ公園

よく水遊びしたなあ?

と、公園に寄った所、

5人組の少年達が釣りをしています。

「何してんの?

どこの学校?}

すると、

なんと僕が通っていた学校の生徒!

、、、まあその公園にいる子はだいたいそうだけど、、、

しかも、サッカー部!!

「おー!お兄ちゃんも同じサッカー部だよ!」

11年前のそのサッカー部のキャプテンだよ!」

すごく親近感が沸き

、、、、、、、、、、

一緒にサッカー、、、、、、

じゃなく、、、




釣りしました。。。


2009.01
09
こんにちは、最近まったくブログを更新していなかった、チュウです。



あけましておめでとうございます!!今年もよろしくお願いいたします!m(  )m


すごく遅いあいさつになり申し訳ございません。


これから、更新しなかった分頑張ります!!



2008年を振り返る、ブログを書こう書こうと思いながら、

過ぎていった2008年、

ノストラダムスが、

1999年に地球が滅びると予言して、

まだ、滅びない地球。

地球頑張ってます、

チュウも頑張っています。

特に、2008年は色々なことがありました、

、、、、、、、、

、、、、、、、、

書くと長くなるので、省略します。

2008年僕が担当する、

U9は、小さい大会ながらに

見事優勝を二回、準優勝を一回

することができました、

それもそのはず、

色々な方たちのご協力があってです!

ありがとうございました!

反省も多く、

強いチームを相手にした時に、

実力を発揮できない、勝ちきれない

など

沢山ありましたが、

結果、

これからが、楽しみな選手という

手ごたえを感じさせてくれました。

僕自身、

二年目の2008年、

谷あり谷ありの2007年でしたので、

飛躍の2008年にしました!

いや、したかったです!

いや、、、どうなんだろう

さあ、2009年

今年はどんな年になるのでしょう!

今年は牛どし!

そんな僕はねずみ年

今年は、牛のように

ゆっくりゆっくり前進して、


大会大会大会で大忙し

ねずみみたいに大会というネコに

追われる年になれますように。











2009.01
06
あけましておめでとうございます。

丑年、年男の川内です。


久しぶりに帰省していた実家から今日、札幌に帰ってきました。



実家に帰れば、普段は会えない友達や先輩、後輩に会う機会があります。

その中で、やはりサッカーを通じて出会った仲間に再会することも、楽しい行事です。

僕の高校のサッカー部では、正月にOB会をやることが恒例となっています。


今回のOB会では、僕の二つ上の先輩から、まだ高校を卒業したばかりの後輩まで!(何歳離れてるのだろう^^;)幅広い学年で集まりました。


もちろん高校は3年間しかないので、直接知っている、一緒にプレーした人たちは上2つ、下2つです。なので、高校時代に直接は関わりのない人もたくさんいるわけです。

けれど、全員に共通するのは、「同じ高校のサッカー部でサッカーをした」ということ。

つまりは「みんなサッカーが好きだ」ということ。


それだけで、一つの場で会話が出来ます。


恩師である先生をはじめ、すでに中学校や小学校で指導者になっている先輩、まだ現役でプレーしている後輩、もうサッカーはほとんどしていない人たち、

いま置かれている状況はバラバラでも、

在学中の思い出話や、

サッカーって何?みたいな哲学的な話まで、

話は尽きませんでした。




サッカーをやっていて得られる喜びには、このような「人とのつながり」もあると思います。
(川内は、サッカーをしていたからこそ出来た友達、人間関係がすごく多いです)


「サッポロボーイズ」という場で出会った人々を大切に。

「サッカーが好き」という思いを共有する人々との出会いを大切に。

そしてこれからも「サッカーが好き」という思いを持ち続けられるように。


自分がサッカーをこれまでしてきて得た財産を、伝えたい!とあらためて感じ、

札幌に帰ってきました。



どんどんサッカーがうまくなっていく選手たち、

とにかく楽しそうな選手たち、

そんなみんなを近くで見られたら、嬉しいです。



2009年も、よろしくお願いします!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。