FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

サッポロボーイズFCフォルテ スタッフブログ

北海道札幌市で活動しているサッカークラブです。サッポロボーイズFC U12山鼻、FCフォルテU15、FCフォルテU18・・・幼稚園・小学生から中学生・高校生まで!

プロフィール

sapporoboysfcforte-staff

Author:sapporoboysfcforte-staff
特定非営利活動法人サッポロボーイズ
北海道札幌市で活動するサッカークラブです。

小学生:サッポロボーイズFC U12山鼻
中学生:FCフォルテU15
高校生:FCフォルテU18
幼稚園~小学生のためのサッカースクールも開催中

2001年 サッポロボーイズFC U15
2004年 サッポロボーイズFC U12山鼻
2004年 NPO法人格取得
2012年 FCフォルテU15(サッポロボーイズU15+北海道朝鮮中サッカー部)
2012年 FCフォルテU18(←北海道朝鮮高校サッカー部)

最近の記事
Facebook
リンク
カテゴリー
お知らせ
☆FCフォルテU15、現中1・中2ゴールキーパーを募集しています。 ○コメント欄について みなさまからお寄せいただいたコメントにつきまして、こちらで不適切と判断した場合、コメント者さまに断りなく削除させていただく場合がございますので、ご了承ください。
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.11
28
川内です。

先日、ふとテレビを見ていると、いきなり僕の母校が特集されていました。

特集名「長い長い遠足」



「強行遠足」という行事の話。


これは、男子は72キロ、女子は42キロを走る(歩く?)行事です。

朝の出発は4時?だったか5時だったか、真っ暗ななかでスタートします。
朝日を見ながら走り続けます。

山の中をひたすらひたすら走り続けます。自分との戦い。

正直、なんども挫けそうになります。行けども行けども先は見えない。足も痛くなってくる。
(3日間くらい筋肉痛が続き、ベッドにもあがれません笑)

なんども「もうとまろう」「もう歩こう」とへこたれそうになります。




けれど

休憩所についたときとか

そしてゴールに辿りついたときとか

そのときの充実感は、他に代え難いものがあります。

テレビのなかでは、時間に間に合わずにリタイヤしてしまった子や、時間ギリギリだけど頑張って走り抜き、嬉し涙を流しながらゴールする子もいました。
本当に嬉しそうでした。

「これを走りきったら、他につらいことがあっても、乗り越えられる気がするよね」

なんてキザなこと言うんだろう!と思いましたが笑
そして僕はあんまりそういうふうに思ったことありませんが笑

苦しくても辛くても前に進み続ければいつかゴールすること
そのときの達成感・充実感はこのうえないこと

は、知っています。



今回の夕張での5年生がしたのは、まさにそんな経験だったような気がします。
(試合に勝った・負けただけではなく、良いプレー、今までできなかったプレーができたかどうか、という点においても、本当に全員が良い部分を見せてくれました)
ぜひ糧にしてほしい。


12月は6年生と4年生の番です!!
(1月には中2と5年もあります!)





長い遠足の先に、明るいゴールがありますように。
スポンサーサイト
2011.11
28
Category : 大会結果速報
■2011年11月26日

予選リーグ

① vs 豊園 ○8-2

② vs 量徳スピリット △1-1

③ vs FC TIPS ○6-3

→勝点7で量徳スピリットと並ぶが、得失点差により2位
→ワイルドカード(2位の中の1位)により、決勝トーナメント進出

■2011年11月27日

決勝トーナメント

一回戦 vs 福井野 ○3-0

準々決勝 vs 量徳スピリット ●0-1

5位・6位決定戦 vs エストレヤ ○2-1

→5位(同率)


全道から48チームが集まった毎年恒例の大会、優勝を目指した戦いは志半ばで終わってしまいました。
準々決勝の量徳戦は、正直力負けでした。
前日に確認した「受けるタイミング」タクミをはじめとして改善が見られましたが、相手の守備を崩すことはできませんでした。

ただ、結果としては悔しかったものの、良い場面はたくさんありました!

予選リーグの量徳戦、1点リードを許したあと、下を向かずにすぐにジュウリが同点ゴールを決め、引き分けに持ち込んだこと(結果的に、この勝点1がなければ決勝トーナメントには進めなかったかもしれません)

予選リーグ最終戦、相手の良い守備に完全にハマってしまい、いきなりの失点。前半終わって1-3。後半も5分がすぎるまでなかなか得点が入らず・・・しかし、ハルトの5人抜き、タイヨウの逆転ゴール、ジュウリが追加点、ハルトの直接FK、一気に逆転したのは見事でした。

決勝トーナメントで負けてしまったあとの敗者同士の試合、出場時間が限られていたメンバーで戦いましたが、その試合でも見事な勝利。フウマは得点もイエローカードも獲得し^^;大車輪の活躍、ヒミショウは気迫のスライディングと的確なボールタッチをみせ、コオは球際に絶対に負けず、前日にルーレットからのシュートで会場を沸かせたハラケンは必死に走ってました。もうちょっとでゴールできたヒナコ、気迫あふれるプレーをみせたユウヒ、キーパーユニフォームがなんだかかわいかったシュン・・・この試合で負けていたら8位。5位と8位ではえらい違いです。

試合によって出られなかった選手もいるし、大会を通した出場時間には差があります。しかし、「チームのみんなで得た5位という成績」に間違いはありません。



予選の量徳戦のあと、選手たちに聞いてみました、
「苦しかった?」「苦しかった」
「でも、楽しかったんじゃない?」「楽しかった!」


体力的には苦しかったと思います。けれど、楽しかった、と。
それが、ほんとの「楽しさ」だと思います。
できることだけ、勝てる相手とだけ、チャラチャラ「らく」な「楽しさ」ではなく、
苦しいかもしれない、嫌なこともしないといけないかもしれない、けれど、それに打ち克っていく、サッカー選手としての「楽しさ」。
本当に良い瞬間でした。

勝てはしなかったものの、必死に走り、ぶつかり、1点リードされても不貞腐れずに声を出し合い、追いつき、危ない場面も凌ぎきった試合。
あるいは、複数のリードを許したにも関わらず、逆転できた試合。
追いつく、逆転する、そんな強さが出てきたことが嬉しかった。


優秀選手は、これまでは一番に不貞腐れがちだった^^;けれど、今回はみんなに声をかけ、手を叩き、誰よりも走って貴重なゴールもたくさん決めたカワカミ選手です。精神的な成長がみられました!と思います。

今回の貴重な経験を忘れず、今後にいかしていってほしいです!
そして、今回悔しかった想いを、次の札幌フットサルにぶつけていきたいです。

札幌フットサルでは、1試合を戦うのに最低でも9人の選手が必要です。本当に勝ち上がっていくためには、さらに多くの「戦力」が必要です。必要のない選手なんていない、5年生全員、ひとりひとりの頑張りが絶対に必要です。がんばろう!


今回も、たくさんの方に応援に来ていただき、そしていろいろな面でお手伝いをしていただき、本当にありがとうございました!感謝感謝です。
2011.11
21
Category : 大会結果速報
■2011年11月20日

vs 豊幌 ○3-0

vs 稲穂 ○6-1

vs 北広島 ○4-1

二日間にわたって開催されているフェスティバルに二日目の順位リーグだけ参加。

内容的には相手陣地でプレーする時間が長かったですが、なかなか得点の決まらない時間もありました。しかし、その中でしっかりと勝ち切ることができました。

全日程終了後、優勝した旭川愛宕さんと交流試合を行っていただき、良い試合をすることができました。

この日のような内容を常に出せれば、先は見えてくると思います。ただ、なかなかそれが難しい・・・
サッカーはメンタルですね。
「力を出し切る」
いろいろな状況が重なる中で、すごく難しいこと。

これに慣れるには・・・やっぱり普段の練習から、試合に近いテンションでやっていくことが必要。
少しずつ、少しずつ良い雰囲気にはなってきました!


それぞれ、良い場面がありました。

相手を吹き飛ばすエンちゃんのロングシュートあり、きょうだいによる華麗なパス交換あり、コーナーキックからのタイチの豪快なシュートあり(ただし交流試合でした^^;)

その中で、ショートバウンドでGKの反応できない豪快なシュートを決めたモモコ選手が優秀選手となりました!


選手の笑顔は良いものですね。


いよいよ12月は札幌F、全道F。
また笑顔が見たいです。
2011.11
21
あまり更新されないホームページ・・・
(最近、ブログのほうも滞りがちですが・・・)

トップページを更新いたしました!


修正・更新しようとすると、いつの間にかものすごく時間がたっていて・・・びっくりです。ホームページ地獄です・・・


そんなご報告でした。
2011.11
12
こんにちは!!

朱です。

とても短い話ですが・・・

昨日の練習終了前の出来事

高学年からは

「あ~早く帰って日本戦見たいから並んで~~~!!!!」

っていう声が聞こえる横で

こちら側の低学年は

「あ~早く帰ってドラえもんみたいから並んで~~~!!!!」

ってゆってました(笑)

・・・



日本戦も大事だけどドラえもん戦も大事なんだね^^(笑)


そんなそんな昨日のお話でした。














2011.11
07
川内です。


最近の選手たちをみていて感じること・・・

リーグを戦うなかで、ああ、成長したなあ!と感じさせてくれる選手が何人か出てきました。
他の選手との相対的な「能力差」ではもっと上の選手がいるかもしれませんが、「成長度」はすごく大きかった選手たち。
彼らは、今年の公式戦には、ほとんど出れていません。正直言って、出せませんでした。
ですが、いまやこれまで出ていた選手を追い抜こうとしています。

ポカリリーグ最終日ではフル出場したり、得点を決めたり、活躍してくれました。


彼らは、普段の練習にきちんと取り組んでいます。真剣にやっています。単純な「止める・蹴る」の練習だとしても一生懸命にやっています。自分で考えながら。

逆に練習中、なんも考えてないんだろうなあ、集中しきれてないなあ、なんとなくやってるなあ、という選手は、残念ながらあまり成長していないかもしれません・・・ミスも多い。単純なミスが多い。または、自分で判断して動けない。

特に6年生は最近、その差がすごくはっきりしてきました。
夏から秋以降、考えながら、真剣に、練習を積み重ねてきた選手と、そうではない選手と。

もちろん、「もっと丁寧に」「正確に」練習中もそんなコーチングはします。
やろうとする選手もいますが、やろうとしない、あるいは足りない選手もいます。

与えるだけだったのかな、とも反省しています。

本人たちが気づかないと、やはりだめなんだろうな、と。


幸い、チーム内には気づいている選手もいます。
試合に出れなくて悔しいこともあったでしょう、怒られてムカついたこともあるでしょう、ですがそこから「積み重ねる」ことができはじめている選手がいます。そして、良いプレーを見せ始めています。

これまでなんとなく出来ていた選手たちは逆に、なんとなくのプレーから脱却しなければ、真剣に積み重ねた選手たちに追い抜かされていまう!

週末の試合を終えて、また練習。どんな練習になるのか・・・楽しみです。


「小さな積み重ね」


いつものように言っていることではありますが、選手たちの成長から、また学ばせてもらいました。
2011.11
07
Category : 大会結果速報
■2011年10月5日(土)

○アレグリア

vs 真栄 ○8-0

vs CASCAVEL ○2-1

→8勝2分4敗、4位/8チーム


○プラセール

vs 大谷地B △1-1

vs 美園 ●0-3

→2分12敗


最終日を迎えたポカリリーグ、なんとか雨もあまり振らず、寒さも厳しくなく、全日程を終了しました。

アレグリアは、2周り目は6勝1敗と結果だけをみれば調子を上げてきたように感じます。
プラセールは、最終日に初勝利をあげたかったですが・・・残念でした。

長いリーグ戦のなかで、暑かったり寒かったり、雨降ったり、怪我したり、テンションが落ちてたり・・・いろんな条件がありましたが、その中でプロ選手は戦っています。同じような経験をこの年代でできるのはとても良いことだと思います。


今回のポカリリーグは2チーム参加ということで、毎節ごとにチームを編成しました。毎回毎回すごく悩みながらのチーム分けでした。

チームを分ける際、「能力が高いか低いか」だけで分けたことは一度もありません。
能力、練習中の様子、チームのバランス、その選手の成長度、対戦相手とのパワーバランス(その選手が力を発揮できるかどうか)、いろいろなことを考慮して分けました。

「アレグリア→プラセール」への移動=下手だから
「プラセール→アレグリア」への移動=上手いから

では決してありません。

ポカリリーグに限らず、チームの編成、スターティングメンバー、ポジション・・・選手一人一人にいちいち説明することはほとんどありません。ですが、すべては選手に対する無言の「メッセージ」です。
このメッセージを受け取り、考えてほしい・・・そんな思いがあります。


外のサッカーも終了、これからは完全にフットサルの大会しかありません。


5年生、6年生、それぞれの目標に向かって頑張ろう!!




今回も応援に来てくださったみなさん、関係するみなさん、ありがとうございました!
2011.11
07
川内です!


先週、悔しい結果に終わってしまったU15。

しかし、その悔しい結果からそれぞれの意識が変わっていければ、まだまだ取り返せる!と思います。

目が変わってきた選手もいます。

練習中の緊張感がでてきた選手もいます。

最後のゲームも白熱していて、ぶつかりあい、負けたくない気持ちを出せていた選手もいます。

この緊張感を続けていくことが非常に難しいとともに、今後のステップアップに必ずつながります。



ということで・・・
先日の練習のひとこま・・・

学年ごとでの自主練習の時間を設けてみました・・・


Image159.jpg


2年生

とりあえずフィジカル笑

走って
筋トレして
筋トレ笑


1年生

とりあえず「音楽かけてください」という要望、「どうするの?」と聞いてみたら、

「音楽に負けずに声出してブラ体します!」とのこと笑


それぞれなかなか興味深かったです。





翌日

Image160.jpg

始まったチーム内での冬季リーグ。

チームを4つにわけ、それぞれで切磋琢磨し、その様子から最終的なメンバー選考をする。
選抜入りをかけた熱き戦い!(どっかのアイドルグループみたいだ!笑)

人数が少ないチームが2連勝!

個人個人がそれぞれ頑張っていました。

逆に2連敗したチームは、なんとなく他人まかせなプレーも多かったような・・・


公式戦と同じくらいのシビアな試合が多くなることを期待します!そうすれば、大会のときにあんなに緊張しなくなるはず・・・^^;


がんばっていきましょう!





ちなみに、「高橋コーチはどこへイッタンデスカ?」という問い合わせもありましたが・・・

高橋コーチは今月、週末ごとに自分探しの旅に出ます。

そっちもがんばっていただきましょう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。