FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

サッポロボーイズFCフォルテ スタッフブログ

北海道札幌市で活動しているサッカークラブです。サッポロボーイズFC U12山鼻、FCフォルテU15、FCフォルテU18・・・幼稚園・小学生から中学生・高校生まで!

プロフィール

sapporoboysfcforte-staff

Author:sapporoboysfcforte-staff
特定非営利活動法人サッポロボーイズ
北海道札幌市で活動するサッカークラブです。

小学生:サッポロボーイズFC U12山鼻
中学生:FCフォルテU15
高校生:FCフォルテU18
幼稚園~小学生のためのサッカースクールも開催中

2001年 サッポロボーイズFC U15
2004年 サッポロボーイズFC U12山鼻
2004年 NPO法人格取得
2012年 FCフォルテU15(サッポロボーイズU15+北海道朝鮮中サッカー部)
2012年 FCフォルテU18(←北海道朝鮮高校サッカー部)

最近の記事
Facebook
リンク
カテゴリー
お知らせ
☆FCフォルテU15、現中1・中2ゴールキーパーを募集しています。 ○コメント欄について みなさまからお寄せいただいたコメントにつきまして、こちらで不適切と判断した場合、コメント者さまに断りなく削除させていただく場合がございますので、ご了承ください。
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.02
20
ホームページを製作できるかた、あるいはそのような技術者のかたを知っているかた、

正木までお知らせください。

ご協力よろしくお願いいたします。


正木
スポンサーサイト
2012.02
20
Category : 大会結果速報
■2012年2月18日

予選リーグ

vs 苫小牧北斗 ○9-2

vs 夕張ジュニア ○9-1

vs 旭川鷹栖 △4-4

→1位で決勝トーナメント

■2012年2月19日

一回戦 vs 登別エルカソ ○2-2(PK3-1)

二回戦 vs 伏古 ○7-5

準決勝 vs 新発寒 ●2-5

3位決定戦 vs 旭川末広北 ●3-4

→4位/32チーム中


Image174.jpg


週末に行われた6年生最後の卒団記念大会。

4位というトロフィーまであと一歩という悔しい終わり方でした。しかも、前半はリードして折り返したのに・・・


最後は笑って終わりたかったし、悔しかったけれど・・・


先週の札幌フットサルでは、優勝という最高の形で終わることができた。それはきっと、これまでの努力の賜物。努力が報われたのだと思います。

今回の大会では、悔しい終わり方をしました。負けてしまうというのは、何かが足りなかったということ。つまり、努力、成長の余地があるということ。



悔しい思いをしたくないなら、嬉しい思いをしたいなら、努力をしよう。

がんばれば、嬉しい思いができる。



今回の敗戦、満足しきれない終わり方・・・・

「まだまだ満足するな、まだ足りないところがある、努力しよう!チャレンジし続けよう!」

そんなことなのかな、と思いました。


選手たちは、これからそれぞれの新しい道に進んでいきます。

2月の二つの大会で経験した嬉しさ、悔しさ。それらを胸に新たなチャレンジに進んでいってほしいと思います。


まだ卒団までは時間がありますが・・・


とりあえず6年生、おつかれさま!
2012.02
15
こんばんは!

ストッキングに9割穴が空いている朱です。

遅くなりましたが札幌F4年生です^^


札幌F中央区予選は遠征のためいけず、携帯を片手にエルシンを何度も確認しての観戦となりました。

予選突破という結果をみてほっとし、

まず訪れたのは

毎年恒例

夕張トラの穴合宿

俄然朱は気合はいってました!

合宿プランを組み川内コーチとの見事な連携でこなし。

本当に充実した3日間でした。

本当に保護者の方のご協力とご理解あってです、ありがとうございましたm(  )m

大きな大会が少ない4年生を担当している僕にとっては

久しぶりの燃える全市大会でした!

トーナメント一回戦の相手を知った日に・・・

その相手と練習試合だったというアクシデントも(笑)

とにかくこの期間は本当に指導が楽しく、スリリングな期間でした!

ベスト4以上を目標にしましたが、結果はベスト16・・・

全試合本当に選手たちはよくやりました、

あんだけ3年生の時

(う~んきついなあ)

(どうやって勝てばいいのか・・・)と思っていたこの学年・・・

最後の2回戦

負けたあと思ったことは

(この学年・・・絶対おもしろくなる!)

一人ひとりの技術はないし

話も聞かない

理解力もない

でも、、、

一番大事な「意地」や「負けず嫌い」は人一倍!

そんなことを思ってましたが、

負けた時は絶対褒めません。

泣いている子もいますが、

泣くまで努力したとは思いません。

本当に山鼻での2時間のトレーニング

PIVOでのトレーニング

全力でうまくなろうとしてできたか。

強くなろうとしてできたか。

優勝目指してできたか。

そう考えてしまう僕はむしろ渇を。

そして、その責任者でもある自分にも渇を。(まだまだ能力引き出せたはず・・・)

このかりは5年生で返そう!^^

次は笑顔で喜べるように!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして6年生おめでとう!!^^

試合はみれなかったけど、とてもうれしかったです。

前臨時的に6年生のトレーニングをした時に

ず~~~~っと・・・・・

この子は2年生のときよく泣いてたな~

この子はボールを扱うことがまったくできなかったのにな~・・・

この子はいつもケンカしてたな~・・・

そんな子たちが

僕に向かって敬語を(笑)

まとめたり(笑)

チームを考えたり(笑)

なんか成長したな~~~と


などおじいちゃんみたいな感情になってしましました(笑)

本当に成長したと思いました。

U15でも楽しみにしています。^^

来年度は全学年優勝しよう!!









2012.02
13
Category : 大会結果速報
■2012年2月12日

準決勝 vs CASCAVEL ○2-1 得点:ゆうだい、たいち

決勝 vs 北郷 ○4-2 得点:しゅん、たいき、ももこ、ゆうだい

→札幌フットサル優勝!!!

準決勝vsCASCAVEL、何度も全道に行っており、ポカリリーグでも対戦。苦しい試合が予想された。1ピリ、2ピリは一進一退の攻防で0-0のまま3ピリへ。少しずつ突破出来始めていたタイキが右サイドでタメをつくり走り込んできたユウダイにながす、ワンタッチでGKの逆をつき先制!!ボールがつながり始め、何本かつないだあと今度は左サイドでキープ、今度は真ん中に走り込んだタイチが左足でダイレクト、ゴール右上隅に突き刺さり追加点!!その後ドリブルから一点返される、ドキドキの試合終了間際、しかしなんとか守りきり決勝進出!!

決勝vs北郷、小さい頃から何度も対戦しているし、選手同士も良く知っている。前日にも試合をして負けている・・・。最後の最後、この舞台で対戦できるとは・・・
どうやって戦っていくか、それは子どもたちが一番わかっていた。特に戦術的な指示は出さず、気持ちで戦ってくれた。
1ピリ、くさびのボールをシュンがうまくターンしてシュート!見事な先制点。その直後、不運な形で同点になるも、2ピリでは相手の後ろの選手からボールを奪ったタイキのカウンター、ゴールを決める!直後、シュウキのボールキープから相手DFの間を通すスルーパス、その折り返し、ボールがこぼれファーにつめていたモモコが冷静におしこみ追加点!3ピリ、自陣深くの相手ボールのキックインをインターセプトしたユウダイがそのままスピードでドリブル突破、GKとの1vs1を冷静に決めて突き放す!その後1点返されるが、ピッチ上の選手たちの判断で守備戦術を変更、逃げ切って勝利!!
札幌レベルでの公式戦では子どもたち自身にとって、そしてサッポロボーイズにとっても初優勝!!ひとつ歴史を刻んだ!!



■2011年12月10日

予選リーグ

vs 幌西 ○3-0 得点:ゆうだい、しゅうき、さくらい

vs 伏見 ○5-1 得点:ゆうだい、ももこ、たいき2、たいち

vs 緑丘 ○3-1 得点:たいき2、ゆうだい

→1位で決勝トーナメント進出

■2011年12月11日

決勝リーグ

vs YFC ○1-0 得点:たいき

vs 伏見 ○7-2 得点:たいき3、しょう、ゆうだい、さくらい、じゅうり

③ vs アンフィニ ○3-0 得点:たいき、ゆうだい、たいち

→中央区1位で全市大会へ

■2012年2月5日

一回戦 vs レアリッザーレ ○5-3 得点:しょう、さくらい2、ももこ、ゆうだい

二回戦 vs DENOVA ○1-1(PK4-2) 得点:さくらい

三回戦 vs L-WAVE ○3-3(PK6-5) 得点:ゆうだい3

■2012年2月12日

準決勝 vs CASCAVEL ○2-1 得点:ゆうだい、たいち

決勝 vs 北郷 ○4-2 得点:しゅん、たいき、ももこ、ゆうだい


中央区の予選から数えて11試合、楽な試合はひとつもありませんでした。すべてギリギリの試合でした。ですが、そんなギリギリの試合に弱かった彼らが、それらを勝ちきり、最後の最後まで戦えたこと、本当に嬉しかったです。
最後の決勝での得点は、すべての得点が自分の得意な形。それらの特長をうまく出してくれたとも思います。
そして、自分たちの判断で戦い方を変えていったこと・・・本当に成長を感じました。

試合に参加できなかった選手、あまり出られなかった選手もでました・・・残念な気持ち、申し訳ない気持ちもあります。ただ、直接試合に関われてないとしても、チームへの貢献は変わりません。試合で力を発揮するための練習、その練習がレベルの低いものだったら、当然試合で発揮できるレベルも低くなります。そうではなかったということ(練習メニュー・内容がレベル高いという意味ではありません)。チームのみんなが普段の練習からレベル高く一生懸命切磋琢磨したからこそ、そのときにチームを代表して出ていた5人が良いプレーを出来たのだと思います。

チームのみんな、ひとりひとりの力によって成し遂げることができました。全道につながらないのはちょっと残念だけど・・・札幌で一番になったことには間違いありませんし、簡単なことではなかった。おめでとう!


そして保護者のみなさまには感謝の気持ちでいっぱいです。
いろいろなことがありました。普段の練習、週末の練習試合、遠征したり、合宿したり、試合に勝てたり、勝てなかったり・・・・そんななかでも、いつも変わらぬ温かい応援がありました。これまで経験させていただいたたくさんの積み重ね、それらが最後にこのような形で結実することができました。
僕自身、子どものころに大会に勝った経験、苦しかったけれど最高に楽しかった経験はいまでも鮮明に覚えていますし、自信にもなっています。
今回の経験は子どもたちの今後の人生にも大きな自信のひとつになるのではないかと思います。
そんな機会を与えてくださった保護者のみなさま、本当にありがとうございました。


選手たちにとって、そしてサッポロボーイズにとっても、大きな一歩。
この一歩はまだまだ先に続きます。
また次の目標に向かって頑張ろう!

本当にありがとうございました!



試合結果

札幌市サッカースポーツ少年団連盟
2012.02
13
Category : 大会結果速報
■2012年2月11日

一回戦 vs NORTE ●1-2 得点:しゅん

1ピリオドの立ち上がりすぐに2失点。2ピリにシュンが得意の左足で豪快に蹴り込み一点差、惜しい場面が何度かあるが決めきれず。
なんとか1点返したい3ピリ、FK、キックインからゴールを狙う、バーに当たるシュートもあったが・・・決めきれず・・・敗退してしまった。

なんとなく試合に入ってしまったような気がして、それが悔やまれます。
アップのときも、相手チームのほうが気になっているような・・・
雰囲気にのまれ、ふわふわしているような・・・
アップの時間もスペースも限られていたが、その中でやれることをやりつくしていたなら仕方がないけれど、果たしてそうだっただろうか?全部コーチがつきっきりで、「ほらいまやりなさい」「ここをこうしよう」と指示を出したほうが良かったのだろうか?最低限の指示は出した(出してしまった)にも関わらず、誰一人何もしようとしない場面はなかっただろうか?
今回の立ち上がりの2失点は、そんな「準備不足」にも起因するのでは?
試合後にも話しましたが、今回のことからそれらを学んでほしいと思います。

そんな中でも、あと一点に迫る戦いができるポテンシャルは持っている。
2失点以降は、良いゲームをしたと思います。
それだけに2失点が悔やまれる。

今回の札幌フットサル、みんなが実際に戦い、勝てなかったアンフィニ・ノルテの2チームが決勝を戦っていた。この年代のトップを決める戦いをした2チームと戦えたのは良い経験になったと思うし、自分たちの力を計る上でもよかったと思います。

四大陸フィギュアで浅田真央選手が銀メダル、「もうちょっと出し切れる」というコメント、まさにこれが当てはまるなあと思いました。完全燃焼したと言い切れる選手がほとんどいなかったのだから。

もちろん、公式戦では持っている力の全てを出し切るのはすごく難しいし、結果が出てしまえば負け惜しみにしかなりません。やはり、少しでも公式戦と同じテンション、強度の高いトレーニングが必要。そうすれば雰囲気にもまれることも少ないでしょう。

5年生はいよいよ小学生年代では一番上の学年になります。
4月には外にでます。上旬には遠征にも行く予定です。
5月になれば全国につながる大会もやってきます。
普段の練習からまた積み上げていきましょう。


今回も応援に来てくださったみなさん、ありがとうございました!
2012.02
09
Category : 大会結果速報
■2012年2月5日

一回戦 vs レアリッザーレ ○5-3

二回戦 vs DENOVA ○1-1(PK4-2)

三回戦 vs L-WAVE ○3-3(PK6-5)

→ベスト4進出!!


体調不良の選手も多く、ベストのメンバーも揃わず、とっても苦しい3試合でしたが、頑張ってくれました。

朝のアップも、緊張か疲れか・・・なんだか雰囲気は良くなく・・・
試合の合間も「どこが痛い」「ここが痛い」
PK戦の前には「蹴りたくないぃ~」とネガティブ発言の連発・・・
イライラすることも多かったですが・・・


そのぶん、良い結果を出してくれました。

正直、試合内容は良くありませんでした、しかし「最高の」パフォーマンスではなかったけれど、そのときの状況における「最上の」パフォーマンスでした。「とにかく勝つこと」この日はこれでした。なりふり構っていられません。

体調不良の選手が多い中、予選では出番の限られていた選手がその穴を埋めていました。とくにエンちゃん・・・これまでなかなか試合でパフォーマンスを発揮できず、出番も少なかった、けれど練習を頑張り、ベンチでも頑張っていた。そんなこれまでの積み重ねを発揮してくれたと思います。今回も出番の少ない選手は出てしまいましたが、いつチャンスが来るかわかりません、チームの一員という気持ちをもって戦いましょう。


そして、5年生のトラック協会杯から始まり、ことごとくPK戦には弱い彼ら・・・ですが今回はほぼ全員が成功させたこと・・・・緊張したでしょうが、それに打ち勝てたこと。
とっても嬉しかった。ハラハラドキドキでした。


今回、PKを外してしまった選手・・・自分は外したけど、それ以外の仲間が決めてくれたし、GKケンヤも素晴らしすぎるPKストップをみせてくれました。自分の失敗を仲間がカバーし、そして勝ったことを忘れないでほしい。
また、体調不良で出場できなかった選手も、仲間が頑張ったおかげで出場チャンスができました。
サッカーは一人ではできないこと・・・それを忘れないでほしい。


この学年、公式戦をあと1日経験することができます。
2試合できるのか、1試合で終わってしまうのか・・・
そして4年生のときの今大会、準決勝で負けてしまった。そのリベンジを果たせるか・・・

できるなら、最後は笑って終わりたい。
準備期間は少ないですが、次の試合に向けて頑張ろう!


応援にきてくださったみなさん、ありがとうございました!!今週末もまたよろしくお願いします!
2012.02
07
川内です。

先週末の話。


まず土曜日、朝から久しぶりに3年生以下の練習試合。とっても楽しかったです!!

サッカーの内容も成長したな~と思わせてくれる部分もありましたが、なによりボールに一生懸命なところがスゴイ!!

ガツガツぶつかり、ポンポン転び、そしてもう1回ぶつかっていく。

試合に出ている選手でボーっとしている選手がおらず、「アラートな」選手が多かった。
今月末には中央区の交流大会、来月最初にははじめてのお泊り遠征大会。すごく楽しみです!!!



そんな中・・・U10札幌F一回戦が終わった朱コーチからメール「かったよ」と!

次の試合まではちょうど1時間、急いで会場へ向かう。

やっとの思いで到着、ちょうど選手チェック中、なんとか間に合いました。

相手はコンサドーレ、しかし臆することはない!!
気迫の溢れるプレーが続く、声もたくさん出てました。
クリアランスからのボールを奪われ先制を許すも、そのあと電光石火のカウンターからレンが同点!!
2ピリも魂のディフェンスで一進一退の攻防、そして3ピリはまたしてもカウンターからブンジ逆転ゴール!!
これはいけるぞ!!という雰囲気になりましたが、残り3分で同点、逆転を許してしまい・・・敗戦。
とても惜しかった、残念・・・
しかし、気持ちのこもった良い試合でした!!!


その後は5年・6年の練習試合。特に6年生は翌日札幌F。4年生の頑張りをみて、6年生もあんな試合を・・・と思い、心新たに会場入り。しかし・・・・6年生の大半がまさかの大遅刻。さすがに許せなくて怒りました。たとえばこれが明日だったら・・・会場にいたのは5人、試合すらできずに不戦敗。だけどあんまりみんなから申し訳なさとか伝わってこない・・・「試合になればできる」・・・そんなことは決してないことは選手たちがわかっていることでしょう。最後の大会の前の日、こっちだって怒りたくなんてないですが・・・とても迷いましたが、怒りました。

「失敗をゲームの中でとりかえす」と宣言したように、ゲーム中にがんばりはみえたのでそこは良かったですが、体調不良の選手もおり、インフルエンザで欠場決定の選手(中央区予選では主力・・・)もおり、不安すぎる決戦前夜でした。


つづく・・・・
2012.02
03
川内です、先週末で札幌Fの中央区予選が終わりました。4年・5年・6年それぞれの学年の力が試される大会。

僕が初めて大会に参加したときは、1学年も全市に出られませんでした・・・その翌年も0・・・

そして2年前に初めて全市大会に進出、このときは6年と4年でした。

去年は5年と4年、

そして今年は3学年すべてで全市まで進むことができました!

はじめてのことです!!

子どもたちの頑張り、保護者のみなさまの応援・・・そのおかげで2月もまだ公式戦の緊張感のなかでサッカーを楽しませてもらうことができます。指導者の僕たちにとっても幸せなこと。

明日は4年、明後日は6年、来週は5年生、

次の目標は全学年で最終日に進むことですね!


体調を崩してしまっている選手が結構でてきて、万全の状態で大会に臨めるかは心配ですが・・・頑張りましょう!!
2012.02
03
Category : 大会結果速報
■2012年1月28日

予選リーグ

vs YFC ○2-0

vs 円山 ○5-0

vs 宮の森 ○7-0

vs 幌西 ○4-1

→1位で決勝リーグへ

■2012年1月29日

決勝リーグ

vs 緑丘 ○2-0

vs YFC ○3-2

vs アンフィニ ●1-7

→2位で全市大会に進出


まず無事に全市大会に進むことができて、ほっとしました。

夕張合宿から前の週の練習試合まで、非常に良い内容、理想的な内容で試合ができていました。それを10とすると、6から7くらいの内容だったかな?と思いました。もどかしい気持ちもしました。

ただ、調子の波、雑音、誘惑・・・常に10の力を全て出すことはなかなか難しい。特に公式戦になるとプレッシャーもかかり、緊張もします。やはり基本的な力をベースアップしていくことは不可欠です。

また、残念ながら体調を崩して参加できない選手もいました。これからも、怪我や体調不良で選手が欠けることはありえます。そんなときでも戦力が落ちないよう、みんなが同じくらいの力をもち、選手層も厚くしていくことが理想です。

最後の試合では崩れてしまい、僕自身も反省する部分はあります。すでに全市が決まっていたため全員に試合を経験してほしかったですが、崩れてしまいました。
しかし幸いにもまだ大会を続けることができます。そして相手にも不足はありません。ぶつかっていくのみです!
特に一回戦は今年度何度か対戦させてもらっている相手。選手たちも相手をイメージして練習に取り組んでいました。準備期間はあまり多くはありませんが、がんばってもらいましょう!

応援にきていただいたみなさん、ありがとうございました!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。