FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

サッポロボーイズFCフォルテ スタッフブログ

北海道札幌市で活動しているサッカークラブです。サッポロボーイズFC U12山鼻、FCフォルテU15、FCフォルテU18・・・幼稚園・小学生から中学生・高校生まで!

プロフィール

sapporoboysfcforte-staff

Author:sapporoboysfcforte-staff
特定非営利活動法人サッポロボーイズ
北海道札幌市で活動するサッカークラブです。

小学生:サッポロボーイズFC U12山鼻
中学生:FCフォルテU15
高校生:FCフォルテU18
幼稚園~小学生のためのサッカースクールも開催中

2001年 サッポロボーイズFC U15
2004年 サッポロボーイズFC U12山鼻
2004年 NPO法人格取得
2012年 FCフォルテU15(サッポロボーイズU15+北海道朝鮮中サッカー部)
2012年 FCフォルテU18(←北海道朝鮮高校サッカー部)

最近の記事
Facebook
リンク
カテゴリー
お知らせ
☆FCフォルテU15、現中1・中2ゴールキーパーを募集しています。 ○コメント欄について みなさまからお寄せいただいたコメントにつきまして、こちらで不適切と判断した場合、コメント者さまに断りなく削除させていただく場合がございますので、ご了承ください。
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.05
27
本日は雨の予報だったのに天気よすぎでしたね・・・
運動会延期になったとかも聞きましたのに・・・


今年のタケノコとりですが次の火曜日29日に行くことになりました!

希望者の方!8:00につぼ八美しが丘店集合です。。。


→集合時間は8:40頃に変更になりました。

よろしくお願いします!
スポンサーサイト
2012.05
17
今年もタケノコとりの季節がやってきます!

一緒にいきましょう!

興味のある方はスタッフまで・・・


6月初旬予定。
2012.05
15
すぽるとをみていたら・・・

女子バレー日本代表のプリンセスメグこと栗原恵さんの言葉。

同い年のメグさん、怪我や代表落選などを乗り越えた末のこの言葉。

「想い」

「想い」がなければ何もできない。

「想い」があれば何でもできる。


あらためて噛み締めたい。



がんばってほしいです!
2012.05
14
エスポラーダのホームページに、うちの選手たちを発見!

写真2枚にのっています!

エスポラーダを愛する選手たちは発見できず・・・


残念!



写真はこちらです

エスポラーダ×スボルメカップ フォトギャラリー
2012.05
13
U15も5月にして前期リーグが佳境に入りつつあります・・・

3年生中心のブロックカブスはゴールデンウィーク中に1勝目をあげると、12日に北都中と対戦、2勝目をあげました!前半、なんだか気の抜けたような失点で0-2で後半、しかしここから意地をみせて3-2と逆転!!
前期リーグは残り2節、重要な2試合になります。まだ全道大会進出の可能性も残っている!

2年生・1年生で出場中の地区カブスは厳しい戦いですが・・・3年生が多いだろう部活チームとの対戦でサイズの違いに四苦八苦しながら、4-5という打ち合いをしたり、少しずつ前進していると思います!

本日はU15全学年そろってのトレーニングゲーム、特に2年生チームはブロック/地区とわかれていますが、久しぶりの?2年生チーム、なんだかとっても積極的にプレーしていて、随所に良いプレーもみられました!

自信と課題をもって、良い練習をして、また試合に臨んでいきましょう!
2012.05
13
そして!

各カテゴリーで大会が進んでいます・・・

札幌ブロックリーグを戦っているフォルテU18、12日にフォルテとして公式戦初勝利をあげました!

翌13日の試合では前半まではリードしていたものの、惜しくも後半に逆転を許してしまいました・・・

けれどまだまだ始まったばかり!

がんばっていきましょう!!
2012.05
13
Category : 大会結果速報
■2012年5月12日

vs元町北 ●0-0(PK2-3)

チーム全体のコンディションとしてはなかなか難しいところもありました。ですがそんな中でも頑張りをみせてくれました。試合前の雰囲気はここ最近で一番良かったかなと思います。盛り上げようとしていたタイヨウ、試合中も良いパフォーマンスをみせてくれました。前日から調子のよかったコオ、前線で頑張り、ボールをおさめてチャンスをつくりました。ボール際にプレッシャーの早い相手だと分析し、逆にDFラインの裏を狙いながら、特に後半は何度かGKと1vs1の場面もつくりましたが・・・ことごとくゴールに飛びませんでした。そしてPK戦へ・・・
前日の練習ではほとんどの選手がしっかりPKを決めており、自信をもって臨んだはずでしたが・・・残念な結果に終わってしまいました。なんと全日少は3年連続でPK負けです・・・なんなんでしょうか・・・先の札幌フットサルでPKに強くなったはずでしたが・・・

ひとつひとつ課題を改善しながら、良くなっている途中での敗戦、非常に悔しいですが、もっと良くなっていけるという感覚もあります。課題をみつければ、それを改善できる選手たち。今後どうしていこうか・・・技術面、戦術面でのアイディアはいろいろ浮かんでいます。

けれど、それらをどのくらい自分のものとして積極的に取り組めるか、公式戦での緊張感と同じようにトレーニングをしていけるか・・・トレーニングの質を高めていこうということはずっと訴えかけてきた部分ですが、それがまだ足りていなかった。反省です。それらは指導者だけでなく、選手自身が自分のこととして取り組んでいければ・・・と思っています。今回の敗戦を誰かのせい、何かのせいではなく、「自分のこと」として胸に刻んで、意識をもっと高めて、みんなで取り組んでいければ、絶対に次につながるし、つなげなければならないと思っています。少しずつ少しずつ、変わり始めている選手も出てきています。


いつも応援してくださっているみなさん、本当にありがとうございます!
2012.05
13
Category : 大会結果速報
川内です!

更新しよう更新しようと思いつつ・・・

U12の春の活動の報告です!!


■2012年4月29日~30日 U12クラブサッカーフェスティバル

予選リーグ

vs網走ジュニア ○3-0

vs前田中央 △2-2

vsコンサドーレ ●1-4

→勝ち点4、得失点差で3位リーグへ

3位リーグ

vsラボロ △1-1

vs石狩FC ●1-2

vsリーヴ △2-2

→3位

予選リーグ、網走ジュニア戦はシンプルな裏へのボールからショウタロウが抜け出す形で得点。ショウタロウは新加入だが、想像以上にチームにフィットしていて、力をみせてくれた。前田中央戦は前半にDFラインのミスから失点して0-2でハーフタイムを迎える、前半はボールを奪われることが多くがちゃがちゃしていたため、自分たちの目指すサッカーを追求することを確認。後半はボールをポゼッションする時間が増え、ラッキーな形で同点に追いつく。
コンサ戦ではDFラインへのボールへの対応がうまくいかず、失点を重ねるが、とても良い勉強をした試合。コンサ戦、ラボロ戦、石狩戦は相手のプレッシャーが早く、その中で技術が発揮できない、ボールが相手にぶつかる、すぐにとられる、という課題が浮き彫りになった。もちろん個人での頑張りはあったし、奪った得点は個人の能力によるもの。しかし、個人が孤立する場面も多く、関わりも少ない。せっかくの彼らの能力をチームとしてもっと効果的にいかしていけるようになれば、勝つ可能性は高くなる。
選手たちに一度ミーティングをしてもらい、リーヴ戦に臨む。驚くほど的確な分析をしていました・・・
この試合は特にベンチからの声かけがでるようになっていた。例として昨年のエンちゃんの話を。ベンチでもいつも誰よりも声を出していたエンちゃん、試合に出ると必ずと言っていいほどゴールを決めていたし、奇跡みたいなゴールもあったよ・・・と話す。みんなからたくさん声が出るようになってきたが、特に変わってきたな・・・と思わせてくれたのがコオ!コオはその後の岩内遠征でゴールを量産するブレイクをみせ、全日少でも効果的なパフォーマンスを発揮しました。
リーヴ戦の試合のほうは、ポゼッションを高めて狙いをもって攻める形がおぼろげながらみえてきた。パススピードが上がったことで横パスが効果的になり、特にサイドから何度もチャンスを作りました。またしてもDFラインでのボール回しの最中にミスがおこり失点してしまいますが、この二日間はそれも含めてたくさんの勉強をしました。

■2012年5月3日~4日 岩内遠征
フィールズ、石狩、リーヴといった強豪チーム、羊蹄、黒川、蘭越などの地元チームと2チームにわかれてたくさんの試合をこなすことができました。5年生も含めたBチームはヒミショウキャプテンがコーチングをしながら気迫のDF、副キャプテンのコオは得点を量産、ときおりすんばらしいプレーを出すハラケンは必死に走り、だいぶ準備がよくなってきたヒナはボールをつなげるようになってきた、ゴリゴリドリブルしだしたユウヒは気迫あふれるゴールを決める!おそらく久しぶりの試合となった5年生も躍動感あふれるプレーで頑張っていました。
夜のミーティングでは、バルサの試合と自分たちの試合を見比べながら自分たちのサッカーのイメージを共有することができました。とても有意義な時間になりました。
翌日、初戦の黒川戦はそのイメージ通りにポゼッション特にビルドアップが改善されてきました。最後の蘭越戦では、さらに進歩してボールを回しながら相手のDFラインの裏をつけるようになってきて、得点もたくさん奪えるようになってきました。イメージはだいぶできてきたものの、プレッシャーの厳しかったフィールズ戦はなかなか発揮することができず・・技術のスピードをあげることはもちろん、観ておく準備、より良いポジショニングをとることなどの課題がみつかった。

■2012年5月6日 エスポラーダ×スボルメカップ
2チームにわかれて参加、疲れもあってかなんだか散漫な印象・・・


試合三昧だったゴールデンウィーク、課題を確認しながらそれを改善していくことができました。関わる人数が増えてきていると同時に、このチームが苦手にしてきたDFラインへのロングボールへの対応はかなり良くなってきました。ただ、正直もっとチームを成熟させる時間がほしかったところ・・・個人が孤立してしまい、頑張りに依存しがちだったところから、チームとして多くの人が関わりながらボールをゴールへ運んでいくイメージはだいぶついてきていましたが、特にゴール前の崩し、フィニッシュの部分はもっともっとやりたかったところでした・・・つづく
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。