FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

サッポロボーイズFCフォルテ スタッフブログ

北海道札幌市で活動しているサッカークラブです。サッポロボーイズFC U12山鼻、FCフォルテU15、FCフォルテU18・・・幼稚園・小学生から中学生・高校生まで!

プロフィール

sapporoboysfcforte-staff

Author:sapporoboysfcforte-staff
特定非営利活動法人サッポロボーイズ
北海道札幌市で活動するサッカークラブです。

小学生:サッポロボーイズFC U12山鼻
中学生:FCフォルテU15
高校生:FCフォルテU18
幼稚園~小学生のためのサッカースクールも開催中

2001年 サッポロボーイズFC U15
2004年 サッポロボーイズFC U12山鼻
2004年 NPO法人格取得
2012年 FCフォルテU15(サッポロボーイズU15+北海道朝鮮中サッカー部)
2012年 FCフォルテU18(←北海道朝鮮高校サッカー部)

最近の記事
Facebook
リンク
カテゴリー
お知らせ
☆FCフォルテU15、現中1・中2ゴールキーパーを募集しています。 ○コメント欄について みなさまからお寄せいただいたコメントにつきまして、こちらで不適切と判断した場合、コメント者さまに断りなく削除させていただく場合がございますので、ご了承ください。
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.06
28
Category : 大会結果速報
川内です!

U11 市民大会区予選

vs札幌中央 9-0
vsYFC 0-0
vs幌西円樹 0-1

初戦の札幌中央戦は1点が入ってからは立て続けに得点が入り、後半終了間際にも加点して白星スタート。
第2戦のYFC戦、ボールを持てる子が多く、特に一人は区の中ではレベルが少し違いました。ですがそんな中でも気迫の守備をみせたり、決定機も多く作り、一進一退といった感じで、良いゲームだったと思います。
第3戦の幌西戦、前半に相手の奇跡的なシュートが決まってしまい(負け惜しみではなく・・・)後半は何度もペナルティエリアまで攻め込み、シュートも放ちますが、焦りもあったのかゴールを割ることはできず、試合が終わってしまいました。

すごく残念な結果でした。特に「ゴールを奪えなかった」「惜しかった」という印象が残っただけに・・・
ですが、去年は試合の中心ではなかった選手が、今回は中心として頑張っていた姿もありました。ボール蹴れるようになったなー!良くそこにいたな!など、成長が見られていました。体調不良等で参加できない選手もいましたが、今回の敗戦からしっかり学び、秋のトラック協会杯に向かっていってほしいです!組合せも決まりました。夏は本当に成長する時期。良い夏を過ごしましょう!


U13 市民大会

一回戦 vsノルテ 3-1
二回戦 vs明園中 16-0

U13の方は現在ベスト8です!
二回戦が終わったあとに顔を合わせましたが、みんな自信のついた顔をしていました。
1年生は主に地区カブスに出ています(ブロックにでている子もいますが)、いつも上の学年の中でゲームをしていますが、今回は同学年。自信とプライドを持って戦ってほしいです。
メンバー争いもあり、悔しい思いをしている選手がいるかもしれない、けれど、いま悔しくても苦しくても頑張っておいたら、あとから絶対に結果はついてくると思います。仲良く、切磋琢磨していきましょう。
準々決勝は8月です。U13としての公式戦はこの大会だけです、上を目指して頑張ろう!!


今週末からU15のトップチームはクラブユース選手権、U12は来週末全道予選が始まります。
暑い夏がやってきます!
がんばろう!!
スポンサーサイト
2012.06
19
川内です!

ワールドカップ予選!観ましたか?
久しぶりの復帰をしたホンダさんが大活躍でしたね。

膝のケガをしてリハビリ途中、情熱大陸かなんかに出ていて、サッカー選手にとって膝ってとても恐い部位で、もとに戻るかわからない・・・(もちろん怪我の仕方にもよると思いますが)という不安、ましてや長期離脱によるブランクもあるなか、

「怪我をしたことはよかったと思っている。これは自分を進化させる時間。必ず進化して、ニュー本田をおみせする。」

みたいなコメントをしていました。

その言葉通り、ブランクを感じさせない、レベルの違う活躍ぶりをみせてくれました。

ホンダさん、すごかったです。



翻ってうちのチームのヨシダさん

彼も右膝を負傷。一時期は歩くのも痛そうでした・・・

ですが、だいぶ良くなってきてからはなんと右足を使わず左足のみを駆使して練習に参加。

簡単な技術練習だけを行う時期から、ゲーム以外の対人練習に参加、ゲームに参加、段階をふみながら、まだ完璧ではないにしても先週はいよいよ対外試合に出場するまでに回復しました。

もともと利き足ではない左足を使える選手でしたが、練習の様子をみていると、なんだか・・・少しずつキックが強くなってます^^;

そして!いよいよ練習ゲーム開始

右サイドに入った彼は、ゴール前でボールを拾うと、メッシばりに中央にカットインし、左足を振り抜く!!
GKのニアサイドをぶちぬき、豪快にネットを揺らすゴール!!!

負傷前はキックがピヨピヨしていてGKに届くのがやっとだったのに笑
すごいゴールでした。

ゲーム後・・・ニヤニヤしているヨシダさん

そして一言

「コーチー、復帰戦をゴールで飾りましたよ!」


かっこよすぎます


マイナスな状況をプラスに変え、まさに進化を遂げていました。ホンダさんとだぶる姿に感動を覚えました。

2012.06
12
ちょっとずつ更新しました・・・

なにが変わっているか、ご覧ください!
2012.06
06
川内です、なつかしいなあという話です。

先日、ユースの札幌ブロックリーグをはじめて観にいきました!

※U12の選手たちも何名か観戦!!ありがとう!なにかを学んでくれたでしょうか・・・

ユースには、僕がスクールを担当していたときに所属していた選手もいます!あんなにちっちゃかったのに、いまや僕より大きく・・・
自分が担当していた選手が、どんどん大きくなっていくことはとても喜ばしいことと同時に、どんどん歳とるなあと思いました笑


この日は怪我人の関係もあり、中3のタイセイが先発出場してました。身長的には見劣りしません。
そしてベンチでは藤代監督をはじめ、尹コーチ、川内、朱コーチ・・・

僕と朱コーチがベンチでピッチのタイセイを見つめる光景。
なつかしいなー!と感慨深くなりました。
タイセイたちが小学生のときは、僕と朱コーチで子どもたちを車にのせ、大会に行き、あんなことこんなことあったな・・・と・・・


ベンチでの会話

朱「今日、中学生を車にのせてきたんだけどさ、タイセイ寝坊したらしくて、ギリギリにきたさ・・・相変わらずだよね~」
川「そんなに集合時間早くないでしょ」
朱「焦ってきて、車の中でパン一枚食べてたよ」
川「それ、走りきれないでしょ^^;」

しかし、そんな僕たちの心配をよそに、彼は運動量豊富に動き回り・・・そして前半!左サイドから高速クロスがあがる!GKもぬけ、ボールはファーに流れる・・・そこに!なぜか彼がいた!!
皆「いけー!」
しかしもう決めるだけなはずのボールをうまくミートできず、ポストに激突
藤「うわー!なぜだ・・・」

朱「パン二枚だったら入ってたな笑」

しかししかし後半、運動量は衰えることなく・・・きれいに中央縦パスがつながりスルーパス、抜け出し・・・シュート!GKはじく、そこに!やはり彼がいました笑
見事なゴール!得点を決めてくれました。

朱「パン一枚でゴール決めちゃったね笑」

公式戦時に遅刻など、数々の伝説を残してきた彼ですが、また新しい伝説を刻みました・・・

なつかしいな~という思いと同時に、子どもたちに長い期間関われていることに幸せな気持ちを感じました。
2012.06
06
川内です!

またしばらく更新しない間に・・・いろいろなことがあったと思うので、思い出しきれませんが・・・

とりあえず良かったことといえば!

札幌ブロックカブスに出場中のU15Aチームが前期日程を終え、なんとか4位に滑り込み、高円宮杯札幌ブロック大会に進出が決まりました!(はず)

残り2節を残して、その時点で上位の2チームとの対戦を残すのみ・・・

まず3位のFC当別と対戦、この試合はヤマシロが奇跡的なシュートを決め(たらしい)1-0の勝利!この時点で当別の勝ち点を抜き、勝ち点10で暫定3位に。

最終戦の石狩FC戦、引き分け以上で4位以上が確定しますが・・・なんだかもったいない失点を許し・・・リードされて後半へ。しかしここから気持ちのこもった試合をみせ、残り3分ほどで体ごと押し込む魂のゴールで一点差、必死にプレーするも・・・2-3で惜敗。この時点で自力4位がなくなり、他チームの結果待ち・・・しかし成績だけをみると厳しいかな・・・という気持ちで一週間後、当該チームが負け、なんとなんとの4位滑り込み!!
とにもかくにも上位大会へ進出しました!!やったー!

この学年、川内的には小学校時代をともにした選手も多く、人数も少ない時期もあり、特に1年・2年のときには良い結果は出ず、大敗も経験して苦労してきたぶん、頑張ってほしい気持ちが大きかったです。

うまくいかない中でも、前向きに、一生懸命に取り組んできた彼らが、フットサルで全市大会に進出し・・・今回も上位大会に滑り込んだこと、非常に嬉しく思いました!

まだまだ真剣勝負は続いていきます、よりもっと高いところまでいけるよう、また頑張っていきましょう!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。