RSS
Admin
Archives

サッポロボーイズFCフォルテ スタッフブログ

北海道札幌市で活動しているサッカークラブです。サッポロボーイズFC U12山鼻、FCフォルテU15、FCフォルテU18・・・幼稚園・小学生から中学生・高校生まで!

プロフィール

sapporoboysfcforte-staff

Author:sapporoboysfcforte-staff
特定非営利活動法人サッポロボーイズ
北海道札幌市で活動するサッカークラブです。

小学生:サッポロボーイズFC U12山鼻
中学生:FCフォルテU15
高校生:FCフォルテU18
幼稚園~小学生のためのサッカースクールも開催中

2001年 サッポロボーイズFC U15
2004年 サッポロボーイズFC U12山鼻
2004年 NPO法人格取得
2012年 FCフォルテU15(サッポロボーイズU15+北海道朝鮮中サッカー部)
2012年 FCフォルテU18(←北海道朝鮮高校サッカー部)

最近の記事
Facebook
リンク
カテゴリー
お知らせ
☆FCフォルテU15、現中1・中2ゴールキーパーを募集しています。 ○コメント欄について みなさまからお寄せいただいたコメントにつきまして、こちらで不適切と判断した場合、コメント者さまに断りなく削除させていただく場合がございますので、ご了承ください。
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.09
30
こんばんは。。

すいません、会場間違えました。
保護者の皆さま、長時間バスに揺られた選手のみんな
本当にすいませんでした((+_+))

今日の札幌ブロックカブスの負けは
半分くらい僕のせいです、ごめんなさい。

とはいえ、、、、

対大谷中学校

3-7

サッカーではなかな見られないスコア・・・。
ましてや中学生。

1・2年生の新チーム、新しいことに挑戦しているとはいえ
悔しさがこみ上げるこの結果。

でも怒りません。

今日の試合は彼らの100%の試合でしたから。

だからこそ悔しいですが、

きっと彼らは
次のトレーニングで、
今日より高い意識を持って
グラウンドに来てくれる事を
僕は信じています。


あと1年。

もっと強く。

T







スポンサーサイト
2012.09
29
明日の大会追加です。

期待のU8!


スマイルリーグU8

参加チーム:北郷・コンサスクール・STS千歳・真栄・アスルクラロ・澄川JFC

場所:恵庭るるまっぷG
2012.09
29
1年生のみでのぞんでいる札幌地区カブス後期も最終節!

Baidu IME_2012-9-29_14-39-21

Baidu IME_2012-9-29_14-39-40

Baidu IME_2012-9-29_14-39-51

Baidu IME_2012-9-29_14-40-9

ハーフタイム

Baidu IME_2012-9-29_14-40-20

ハーフタイム2

Baidu IME_2012-9-29_14-40-31

8番ナガトモくん 懐かしい~光景でした。4年生のときやってたな~左サイドバック!

Baidu IME_2012-9-29_14-40-43

Baidu IME_2012-9-29_14-41-1



久しぶりに1年生のゲームみました

市民大会のときにくらべ、より丁寧に、より簡単ではないところ(しかし攻略できれば有利になるところ)を狙ってプレーしていました。

個人個人の「止める」局面で、相手を騙したり、ひっかけたりするプレーが見られ始めていました!
ただ、まだ「蹴る」ところで5号球に負けている部分があり、スピードがでなかったり、精度が落ちたりするところがありました。

しかし、積み重ねていけばよいこと!
成長の途中で、良い結果には結びついていませんが、内容には成長を感じます。産みの苦しみのような段階だと思います。そのまま歩みを止めず、成長を続けてほしいです。

カブスのゲームが終わり、午後から練習ゲーム、そして明日もU13クラブ交流大会です。

がんばろう!
2012.09
28
■29日(土)

U13

札幌地区カブス @西岡北中
11:40 vs 西岡北中


■30日(日)

U15

 札幌ブロックカブス @白旗山SSAP人工芝
 19:00 vs 札幌大谷中

U13

 U13クラブ交流大会 @石狩スポーツ広場

 11:00 vs ベアフット

 13:00 vs フィブラ

 15:00 vs LIV


今週はU15の大会が多いです!
たくさんの応援よろしくお願いします!
2012.09
27
TG
::more
2012.09
27
もうすぐ10月

サッポロボーイズFCに、FCフォルテU18が加わり

U15がFCフォルテU15となり

FCフォルテU18
FCフォルテU15
サッポロボーイズFC U12山鼻、朝鮮サッカー少年団

としてクラブがスタートしてから早半年


もちろんスタッフも増え・・・

実際に会ったことのないコーチもいるかもしれませんが・・・


ホームページのスタッフページを、やっと更新しました!

なかなか全員会う機会は少ないかもしれませんが、ぜひ知っておいていただきたい!

まだ写真はありませんが、近日中に加えたいと思っています。。。


スタッフ一同、より良いクラブを目指し、力を合わせて頑張ります。

スタッフページはこちらです



サッポロボーイズホームページ スタッフ
2012.09
26
毎日(のように)更新をし始めて2ヶ月ほど・・・


アクセス数が多くなってきました!ありがとうございます!

たくさんの人にみてもらい、サッポロボーイズの活動の様子が少しでもわかっていただけるよう、がんばりたいと思います!これからもぜひチェックお願いします!

ですが、北海道の短いサッカーシーズンも終わりに近づき、大会も減り、ブログのネタがなくなってしまう^^;

という非常事態に、立ち上がったのは・・・


高橋コーチです!


主にU15のことを書いてくれると思います!
今週から、
週に一回は書く!
という約束ですが、どうなるか・・・

みなさん、高橋コーチに会ったら、「ブログ・・・」とつぶやいてあげてください!
特に、監督にもタメグチのヒナに期待します笑
2012.09
25
トラック協会杯のため、別行動だったU11。

トラック協会杯終了と同時にU12に合流し、じょうてつ杯に参加してもらいました。

来年度はいよいよ最高学年。全道、全国のかかる試合がやってきます。ただでさえ緊張感があります、初体験にならないよう、一度少しでも大会の雰囲気を味わってもらい、来年の準備ともしてほしい。

4試合、どれもギリギリなゲームでした。そんな緊張感あるゲームの空気を、しっかりと体験してもらいました。


おしゃべりな兄オミケンはとにかくずっとしゃべってましたが、ゲームで一番盛り上がってたのも彼でした
同じくにぎやかだったショウヤ、いやーうまくなったと同時ににぎやかに(うるさく?)なりました
ちっちゃいトモロウは技術をいかしチームになじんでいてうまくなったなーと思いました
甘えん坊の弟レンは相変わらず甘えん坊でしたが、だいぶ集中力がついていました
いまだ負傷中のコタもベンチで盛り上がり、とにかくトンボを追いかけるのに集中力を使ってました
同じくトンボを追いかけていたのはカイト、一心不乱という言葉がよく似合います
トンボ隊に加わったリョウタは相変わらず見えないところでにぎやかでした
たまにドギモをぬくようなスピードあるプレーを見せるリョウマはベンチでは穏やかです
静岡遠征で頭角を現したリョウガは先輩たちにやっぱりなんとなくちょされてました

もちろんみんなプレー面うまくなってます!
一緒に大会に参加し、サッカー以外のいろんな面もみてなんだか可笑しかったです
成長しているなーというところや、変わってきたなーというところ

ふだん一緒にチャラチャラしてるように見える6年生の必死なプレーや涙
この4試合で何を感じてくれたでしょうか・・・


また監督のもとでしごかれ、うまくなっていくのが楽しみです!
もっと貪欲にうまくなれ!
2012.09
23
U13で臨んでいる札幌地区カブス!

本日はvsフィブラ、相手は学年が上だったみたいですが

後半残り15分まで2−0から、まさかの2−4

最後のひとふんばりが課題!



カメラマン所コーチ



2012.09
22
Category : 大会結果速報
三回戦 vs 前田北 ○2-1 得点:たくみ、はると

四回戦 vs フォーザ ●2-2(PK1-2) 得点:はると2


前半、カウンターからジュウリのスルーパス、タクミが抜け出して先制!そのあと、ロングボールの処理を誤り同点に追いつかれるが、FKからハルトのロングシュートが決まって勝ち越し!そのまま逃げ切る。
単純なロングボールの処理の部分でバタついたり、相手の力のある前線の選手たちに慌ててしまうところもあったが、芝生ということもあってか、ボールが足につき、ボールを失わずに崩していく場面が多く、悪くはない内容。決定的なチャンスも多く、決めきりたかった。4試合のなかで一番崩しまで行けた試合。


四回戦vsフォーザ、去年のトラック、今年の道新旗で全道大会にも出ており、三回戦でも怒涛の攻撃をみせて強さを感じさせられた。本部席にいても、審判してても、なんとなく「結局SSSvsフォーザでしょ」みたいな雰囲気があり、内心「うちの選手たちはやれるんだ!」と思ってました。選手たちも試合前はこれまで以上の緊張感をみせ、良い感じでゲームに。試合開始から綺麗に右サイドを崩してゴール前のジュウリがキーパーをかわす・・・がシュートは外れてしまう、しかしこのプレーで選手たちも自信を持ってプレーし始める。特にボランチのハルト、トップ下のジュウリのところはボールを奪われず、奪われそうになるとボランチのヒミショウがすかさずファーストDFに行くことでマイボールの時間が長くなり、両サイドのレン、タクミのところで仕掛ける。DFのフウマ、タイヨウ、シュンは失点はしてしまったものの三回戦に比べると良い準備、落ち着いた対応ができており、GKケンヤはギリギリのところで踏ん張る。押し込まれたあとのカウンターからコオとショウタロウが相手センターバックにプレッシャーをかける。そんな中、ペナ前からのハルトの意外すぎるタイミングでのシュート、GK一歩も動けず同点に追いつく!いい内容での前半。おそらく4試合のなかで自分たちのやりたいことが一番できた20分。

そしてハーフタイム。ずーっと、ハーフタイムの最初の一分は自分たちで話をする時間にしてましたが、なかなか話題がでなかったり、1人2人がちょっと喋ったり、あんまり進歩のない会話をしてたり・・・
しかしこの試合では、手応えがあったのでしょう、前半終わってベンチに帰ってくる途中から個別で「こうして」「こういうこと?」みたいな会話が始まっていて、ベンチでもみんなが何かを言い合っていて、会話がとまりませんでした。みんな勝ちたいから、勝つための方法をそれぞれ探して、伝え合っていた。ああ、この子たち、まさにいま成長しているなあ、そんなことを感じました。

後半は一進一退の攻防の中で中央から勝ち越されるが、自分で得たFKをまたしてもハルトが蹴り込み同点!この日の彼は神ががっていました。ベンチでも特に6年生ハラケン、ヒナ中心に声を出し、捻挫しながら気合でベンチ入りしたユウヒも一喜一憂しながら、先制されても、勝ち越されても、下を向かずにピッチもベンチも一体となってゲームに臨めていました。
残念ながらPK戦で敗れ、もう少しでした。

ゲーム後、泣いている選手が結構いました。
正直、泣くとは思っていなかったので、驚くと同時に胸にくるものがありました。
それほどまでに気持ちの入ったゲームをできたことがまず嬉しかったし、サッカーとしてもただひたすら耐えるだけではなく、良い部分もたくさん出すことができ、自分たちのゲームができている時間も多かった。もちろん悔しい気持ちもありますが、不完全燃焼の感じはなかった。

これからはフットサルに入っていきますが、今回足りなかった「もう少し」の部分、それは例えば技術の精度、スピード、それらをいかにして練習の中で意識してできるかどうかです。今回感じた悔しい気持ちを持ち続けること、そのことによって、もっとこだわらなければならないし、もっと追求しなければならないし、もっとうまくならなければならない、ということにつながります。もっともっとうまくなろう。

フットサルもすぐきてしまいますが、また上を目指しリスタートしましょう。


今回もたくさんの応援をいただき、まるでホームのようでした。選手たち自身が自分たちでゲームに集中できるような温かな雰囲気で、いつも本当に感謝です。ありがとうございました!


Image248.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。