FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

サッポロボーイズFCフォルテ スタッフブログ

北海道札幌市で活動しているサッカークラブです。サッポロボーイズFC U12山鼻、FCフォルテU15、FCフォルテU18・・・幼稚園・小学生から中学生・高校生まで!

プロフィール

sapporoboysfcforte-staff

Author:sapporoboysfcforte-staff
特定非営利活動法人サッポロボーイズ
北海道札幌市で活動するサッカークラブです。

小学生:サッポロボーイズFC U12山鼻
中学生:FCフォルテU15
高校生:FCフォルテU18
幼稚園~小学生のためのサッカースクールも開催中

2001年 サッポロボーイズFC U15
2004年 サッポロボーイズFC U12山鼻
2004年 NPO法人格取得
2012年 FCフォルテU15(サッポロボーイズU15+北海道朝鮮中サッカー部)
2012年 FCフォルテU18(←北海道朝鮮高校サッカー部)

最近の記事
Facebook
リンク
カテゴリー
お知らせ
☆FCフォルテU15、現中1・中2ゴールキーパーを募集しています。 ○コメント欄について みなさまからお寄せいただいたコメントにつきまして、こちらで不適切と判断した場合、コメント者さまに断りなく削除させていただく場合がございますので、ご了承ください。
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.12
31
川内です!

2012年ももうすぐ終わります。

今年もいろんなことがありました。


4月からは北海道朝鮮学校サッカー部と合併というかたちでFCフォルテU18ができ、U15はFCフォルテU15となりました。

選手も増え、スタッフも増え、多くの人たちとの関わりのなかで過ごした一年でした。


僕が今年担当しているU12の反省・・・はまだ年度途中なので、まだ置いておきますが、
思い返してみると、感極まってしまったことが二回あり、

一つは年度が替わる前の前6年生が札幌フットサル大会でベスト4に残った日、インフルエンザ等の影響で決して万全なチーム状態ではない中、ゲーム展開もすっごく苦しい中、必死になって勝ちきったとき。

もう一つは今年の6年生、じょうてつ杯準々決勝、先攻されるもその都度同点に追いつき、PK戦までもつれこみ、惜しくも負けてしまったあと、子どもたちが感情を露わにしたとき。

彼らに心を動かされた瞬間でした。


普段はヘラヘラ、イライラさせられたり、呆れるようながっかりするような言動もしばしば、

しかしそんな彼らの必死な姿、そのときまさに成長している瞬間
その場に立ち会えていることは、指導者としてすごく幸せなことです。



最近やってた「遅咲きのヒマワリ」というドラマがあり、僕としてはちょうど同世代のタイムリーなドラマだったのですが、

「夢は俺のものだから」という台詞がありました。


夢を持つことは自由だし、どんな夢をもつのかはその人次第。

大事なのは、

まず夢をみつけること

そしてその夢に、どう向かっていくのかということ

恥ずかしいことは、

一見途方もない夢をみることではなく、

夢があるのに、そこに向かって何もしないこと

(たとえば周りからの何かかにかがあって)すぐにあきらめてしまうこと


子どもたちは、大なり小なりいろんな夢を持っています、

その夢を、まっすぐに、まして恥ずかしがるようなこともなく、「自分が」一生懸命に追いかけていけるような、
そんなきっかけづくり、サポートをしていくこと

そんなことを改めて感じている年の瀬です。

(ちょうど今日、子どもたちの「勉強に対する意識が上がっている」というニュースをやってました。曰く、「将来のために勉強することは大事」なんだとか。わからなくはない、もちろんそうだ、でも正直・・・本当に子どもたち自身がそう考えているとしたら・・・絶句しちゃうかもしれません。※勉強はしなくちゃだめです。)


みんなが楽しくて始めた、大好きなサッカー

それを「やらされる」ことなく、もちろん辛いこと嫌なことも含め、子どもたち自身が楽しんでサッカーができるよう、新年もまた新たな気持ちでがんばりたいと思います!



そして保護者のみなさま、

今年もいろいろな面でありがとうございました!

日々の練習、練習試合、大会での応援・・・

子どもたち、特に大きくなってくると、ときには「うるせ~」みたいな感じにもなるかもしれませんが、実のところは応援されることほど嬉しいことはないものです。

僕たち指導者も、願うのは子どもたちが大きくなっていくことです。

その意味で、保護者のみなさまとともに、僕たちは僕たちのできる立場で、子どもたちが大きくなり、彼らの人生が豊かになることに、寄与していきたいと願っています。(そして時には懇親会で楽しみましょう笑)

2013年も変わらぬ温かなサポート、よろしくお願いいたします!



ということで、最後に、今年も本当にありがとうございました!!
スポンサーサイト
2012.12
31
川内です!


冬の風物詩、高校サッカー選手権開幕。

本日は旭川実業が強豪の大津高校にPK戦勝ち!!

やはり北海道の代表としてがんばってほしいし、日本一になったコンサドーレに続いてほしいと思います!

それにしても大津高校の植田選手はさすがの貫禄がありましたね・・・


一回戦ではどうやらPK戦で決着がつく試合が多かったよう。
初戦の難しさでしょうか・・・そう思いたい。

旭実vs大津も、あんまりゴールが決まるような雰囲気がせず・・・

年々、おもしろいなーっていう選手や、すごいスター性のある選手が少なくなっているような・・・

高校サッカーもがんばれ!


個人的には、北海道代表の旭川実業と、久しぶりのセクシーフットボールの野洲にはテレビ中継があるだろう準決勝まで進んでほしいです。


高校サッカー、明日は天皇杯、ロンドンオリンピックの再放送などなど、年末年始はサッカーの放送がたくさん!

子どもたちよ、テレビでイメージトレーニングをするとともに、身体をオフしすぎることなく・・・
2012.12
27
こんにちは!朱です。

お久しぶりです・・・

かなり久しぶりの投稿が年末という

この罪悪感・・・


一年間お疲れ様でした^^

そしてサッポロボーイズに関わるすべての皆様に感謝申し上げますm(  )m

今年一年

僕の中で色々なことがありました

そして子供たちを観ていて

色々な発見や

成長や気づきもありました。

子供たちはゆっくりではありましたが

確実に成長し

技術面はもちろん

スポーツマンとしても成長できたなあと感じています。

担当のカテゴリーが低学年ですが、

低学年の成長は本当に早い!

ちょっと前まで

内気で

臆病で

皆の後ろに隠れてこそこそ?プレーしていた子達も

徐々になれはじめ

皆とトレーニングをすることにより

「僕をみて!」といわんばかりの積極性なプレーになり

劇的に変化しました。

この

「変わる瞬間」を何度も目の当たりにしました。

やはり指導者としてもこの瞬間がたまらない

自分が嬉しくなる瞬間でもあります^^

そして低学年本当に増えました。

僕が一年目の時は低学年のトレーニングは5人。。。(少ない・・・)

山鼻小体育館の半面を5人でのびのびとトレーニングをしていた記憶があります。

しかし今では

わいわいがやがや!!

キャー!!わーーー!えーんえーん(涙)

とてもうるさ・・・賑やかになり

より効率のいい「良いトレーニング」をするためにどうすればいいのか?

悩みながら工夫しトレーニングをしてきました。

僕にとっても良い経験でした^^

来年ももっともっとサッポロボーイズでプレーしたい子が多くなり

楽しくそして激しく自分を高めてプレーしてもらいたいと思っています。


保護者の皆様には色々とご協力をいただき大変感謝しています。

会場までの送迎

朝早くからのお弁当作り

汚いユニフォームの洗濯・・・

7時半からの練習試合もありました・・・(笑)

そして

「いけーーーー!!けれーーーー!!!はしれーーーー!!」

ではなく、、、

とても上品な!

暖かい拍手の応援。

本当に力になり嬉しかったです。

子供たちには良い環境を与えてくれる

保護者の皆さんに感謝の気持ちをいつも忘れないでほしいですね!!^^


そして来年度どのカテゴリーを担当するのか・・・

とても楽しみです!

高学年なのか?!

変わらず低学年なのか?!

クビなのか?!!!(笑)

どのカテゴリーをみようとも全力で指導していきます!


来年もどうぞ宜しくお願いいたしますm(  )m


追伸

選手の皆さん!オフ期間に入ります。サッカーゲームでイメージトレーニングをしましょう!

正月太りしないよう自己管理しましょう!

僕は正月まで沢山食べ、、、、正月明けからダイエットします(笑)






2012.12
26
JユースカップU18でコンサドーレが優勝し日本一になりました。

北海道を代表して戦ったコンサドーレの日本一。

しかも、ただ勝つだけのチームではなく、過去最多のプロ選手を育てての日本一。

一年のうち半分は外でサッカーできなくても、関係ないということですね!

次は高校選手権がありますが、部活チームはどうなるのでしょうか・・・旭川実業に期待。


そして僕たちもこの結果を励みにして頑張ろう!


・・・それにしたって最近雪降りすぎですが・・・
2012.12
25
クリスマス恒例、U12での親子フットサル大会!

Baidu IME_2012-12-25_10-53-42

Baidu IME_2012-12-25_10-53-51

シュート練習を繰り返し、気合十分のお父さんたちと

Baidu IME_2012-12-25_10-54-1

静かに闘志を燃やすお母さんたち


まずは・・・

Baidu IME_2012-12-25_10-54-25

子ども大人入り乱れての、手つなぎ鬼からスタート!!!

正直みなさん、なんまら楽しそうでした笑

Baidu IME_2012-12-25_10-54-14

Baidu IME_2012-12-25_10-54-49

Baidu IME_2012-12-25_10-54-59

Baidu IME_2012-12-25_10-55-9

Baidu IME_2012-12-25_10-55-18

普段、手をつなぐことってあんまりない?と思うので、良い機会になったのではないでしょうか笑


そして・・・

いよいよゲームスタート!

今回は、お休みしたりしている子もいたので、

6年

4年5年

3年

1年2年

お父さん1

お父さん2

お母さん

の計7チームでトーナメント!!


Baidu IME_2012-12-25_10-55-45

お父さんチーム同士のフレンドリーマッチ

風のような動き!笑


Baidu IME_2012-12-25_10-56-54

お母さんチームvs2年生
最初はちょっと遠慮がみえた(ような気がする)お母さんチームも、時間がたつにつれ結構ガチガチやってました!笑

Baidu IME_2012-12-25_10-56-4

Baidu IME_2012-12-25_10-56-21

Baidu IME_2012-12-25_10-56-31

Baidu IME_2012-12-25_10-57-47

Baidu IME_2012-12-25_10-57-11

Baidu IME_2012-12-25_10-57-25

・・・・という感じで試合が続き・・・



Baidu IME_2012-12-25_10-57-38

準決勝 6年生vs2年生

2年生チームがまさかの先制点を決める!しっかりキャプテン!

しかしこれで火がついたのか、怒涛の反撃ののろしをあげたのはヒミショウでした。

後半も容赦なくゴールを決めるショウタロウの活躍により決勝進出


Baidu IME_2012-12-25_10-57-57

こちらはフレンドリーマッチ お父さんvsお母さん という宿命の対決!!
父と母、いや夫と妻?の戦い・・・お互いに絶対に負けられない戦いがそこにはある・・・のか笑

Baidu IME_2012-12-25_10-58-6

お父さんチーム、ここでさすがのプレーで貫禄をみせつけたい!!

Baidu IME_2012-12-25_10-58-14

いやいや、お母さんチームも非常にアグレッシブ!!
押したり蹴ったりしてました笑

お父さんチームは必死に審判(正木コーチ)にファールのアピールも、アウェイの洗礼なのか笛はならず!笑


・・・・という激しい戦いを

Baidu IME_2012-12-25_10-58-23

神妙な表情で見つめる子どもたち笑
ここにあるのは家庭の縮図なのか笑


(試合のほうは、お母さんチームの助っ人GKエビナコーチ(全くの第三者)が何を思ったのか素晴らしすぎるゴールを決めお母さんチームが勝ちました)




そして3位決定戦

お父さんvs2年生 の戦いはお互いにゴールが決まらず同率3位で終わろうとしたところ、お互いのチームから延長戦の申し出が!熱すぎる!笑
時間の関係もあったので、いきなりサドンデス方式のPK戦へ

まずは2年生チーム、キッカーは代表者のハルヒト(→訂正:パワフルキッカー・イッセイ)
狙いすましてシュート!


Baidu IME_2012-12-25_10-58-35

決まった!

次を決めなければ負けてしまうお父さんチーム

キッカーはシュン父

ここで、2年生チームからは容赦ないまさかの「おとなげない!」コール!
ただでさえ難しい状況なのに!最もキッカーをやりたくない瞬間です笑

優しいシュン父の、おそらくこの状況に最も適したシュートにより、おチビで大きなGKハルヒトがとめ、

Baidu IME_2012-12-25_10-58-47

2年生チーム勝利!!

こんなに盛り上がると思わなかったので写真の起動が間に合いませんでした笑



そして決勝戦 お父さん vs 6年生

Baidu IME_2012-12-25_10-58-56

その後の特別試合、6年親中心お父さんチーム vs 6年生

6年生が予想以上の・・・いや期待通りの強さを見せ、2試合ともに完勝

しっかりと優勝を勝ち取りました。



今年もたくさんのお父さんお母さんに参加していだたき、盛り上がりました。ありがとうございます!
またよろしくお願いします!


U12の活動は親子フットサル大会で年内終了です。

6年、5年、4年ともに、年明けすぐに札幌フットサル大会の中央区予選があります。
毎年、年明けの練習で筋肉痛や怪我をしてしまう選手がでます、ストレッチや運動など、可能な範囲で身体を完全にオフにせず、年明けから良い練習ができるようにしましょう!
2012.12
25
チームとしては久しぶりにエスポラーダ北海道のゲームを観戦!
6年生中心に行ってきました。

vsバルドラール浦安

ワールドカップで代表だった選手も・・・

12時までの練習ゲームから、12時半にはほとんどの選手がきたえーるに集合できました。(ご協力ありがとうございます!)

Baidu IME_2012-12-25_10-52-54

Baidu IME_2012-12-25_10-53-9

右奥のほうにいます

結構はいってますね

Baidu IME_2012-12-25_10-53-20

観戦中

Baidu IME_2012-12-25_10-53-33

ちゃんと観てるのか?笑


試合のほうはスコアレスドロー

結構ガチガチな展開

個人的にはどんな風にゴールを奪っていくのかという部分に注目していましたが、両チームともゴールをこじ開けることはできず。

先のワールドカップ決勝でも、お互いに守備が非常に厳しく固く、パッと見には面白くはない展開だったという話も。

今後のフットサルがどんな方向に進んでいくのか気になります。


コートが狭いぶん、大ピンチの後2秒後には大チャンスというスピーディーでエキサイティングな展開なので、エンターテイメントとしてはすごく可能性があると思うしハラハラドキドキです。

コートにも近いし、今後のFリーグが順調に発展していくことを期待します。



子どもたちも何か刺激を受けてくれていたらいいなー

どうでしょうか^^;
2012.12
22
Category : 大会結果速報
■2012年12月22日

vs 宮の森 ○17−0

vs 伏見 ○6−0


ブロック内で1位となり、1月の決勝リーグにひとまず進出しました。
先週と比べ、得点の取り方が少しずつ良くなってきたセットもあります。

「指導者に選ばせるような良いプレーを、圧倒的なプレーをしてくれ」という話をしましたが、奮起してくれた姿もありましたが、技術面/メンタル面でイマイチ表現しきれない場面もありました。

ですが全体としては頑張っていたかなと思います。
そして、だいたいほとんどの選手がゴールを決めることができ、嬉しかったです。
ヒナコは初ゴールでしょうか?そして最後に送り出したハラケンが、一年間どんな状況でも声を出してきたハラケンがサクッとゴールを決めたのは、やはり前向きにやっていると必ず良いことがあるということでしょう!なんか取る気がしてました。(エンちゃん二世!)

決勝リーグ、そしてその先にある全市大会に向け、もっともっと練習中から奮起してほしいと思います。

先週、今週、応援してくださった皆さん、ありがとうございました!
2012.12
22
雪かき頑張っても、次から次に雪が降り、やっぱり今日も明日も雪かきしなきゃいけない日々。

予想以上の大雪なのか、真駒内で全日本フィギュアをやってるからなのか、はたまた札幌ドームにスマップがきているからなのか、道が混雑して渋滞がなかなか解消されない日々。

むむむーです。


そして、

全道フットサルで負けちゃって一週間、良い意味であんまり変わらないU12。
サッカー楽しんでいるという雰囲気。
(もちろん楽しみ方が間違っているときには喝を。)
しかし、勝ったから良かった、負けたからもういいや、という大会の勝負に左右されることはあまりなく、
うまくなりたい
楽しみたい
そんな気持ちはあまり変わることなく、サッカーに向き合い続けているように思いました。(買いかぶりかもしれませんが)
もちろん大会は成果を発揮する場、大会での勝負ということだけ考えたら、もうちょっと緊張感を持ってほしかったりする場面もありますが。。。
サッカーを楽しんでいる姿をみると、そんな気持ちは大事にしたい、と思ってしまうのです。
だって大会に勝っても負けても、そこでサッカーは終わりではない
(ドラクエみたいに勝ったからその瞬間レベルが上がったり装備が増えて日本代表になれるわけではないし、負けたからゲームオーバーになるわけではない。)

もっと真剣にやれや!とか、いつまでへらへらやってんだ!とか思うことも多々ありますが、
同時に上のような気持ちも同居しており、
日々葛藤なわけですが、

無論、子どもたちもそれぞれにいろんな悩みは葛藤はあるのでしょうが、

今日も変わらず楽しそうでした。

ノリノリでした。
2012.12
21
ということで今週末の予定。

2012年最後の大会日程になりますね。

気持ちよく新年が迎えられますように・・・


22日(土)

U12 札幌フットサル中央区予選 @西野学園体育館

10:50 vs宮の森

11:40 vs伏見




がんばろう!!
2012.12
21
Category : 大会結果速報
■2012年12月15日

予選リーグ

vs 円山 ○5-0

vs 日新 ○4-0

vs 伏見 ○3-0

vs YFC ●0-2

■2012年12月16日

決勝リーグ

vs アンフィニ ●1-2

vs 中央 ○4-2

第3代表決定戦

vs 緑丘 ●0-3


全道大会を目指した中央区予選、全市大会に進出できませんでした。

前回の中央区予選、全く余裕なんてなく、ギリギリで勝ち上がったのにも関わらず、過ぎてしまうと結果だけが頭に残り、なんとなく「自信」「余裕」のほうが先に来てしまったように思います。

もちろん、緊張していれば、不安のほうが大きければ良いというわけではありません、「自信」があることによって「余裕」がうまれ、良いプレーができるということも多々あります。サッカーは駆け引きのスポーツ。闇雲に勢いだけでプレーするより、力を抜くことによって、心の余裕がなければ思いもよらぬプレーはでません。

しかしながら今回は、その余裕が良くない方に出てしまったなと思います。


あっという間に札幌フットサルの中央区予選が明日始まります。

切り替えるというより心を入れ替えて、臨みたいものです。

札幌フットサルは3ピリオド制、最低でも9人が出場します。

あんまり出られなかった選手は奮起してほしいです。出場選手は指導者が選びますが、選ばせるのは選手です。
これまで出場時間の多かった選手も、特に全道フットのときは正直絶対的な出来ではないが、選ばせられていないという現状がある。もどかしい。

出場していた選手も、悔しい顔をしていましたが、その悔しさをどこまで表現できるのか。
きっと今回僕たちが負けたチームは、前回悔しい思いをして、そういう気持ちで過ごしてきたんだと思います。


まずは明日予選の2試合!良いゲームができるように・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。