FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

サッポロボーイズFCフォルテ スタッフブログ

北海道札幌市で活動しているサッカークラブです。サッポロボーイズFC U12山鼻、FCフォルテU15、FCフォルテU18・・・幼稚園・小学生から中学生・高校生まで!

プロフィール

sapporoboysfcforte-staff

Author:sapporoboysfcforte-staff
特定非営利活動法人サッポロボーイズ
北海道札幌市で活動するサッカークラブです。

小学生:サッポロボーイズFC U12山鼻
中学生:FCフォルテU15
高校生:FCフォルテU18
幼稚園~小学生のためのサッカースクールも開催中

2001年 サッポロボーイズFC U15
2004年 サッポロボーイズFC U12山鼻
2004年 NPO法人格取得
2012年 FCフォルテU15(サッポロボーイズU15+北海道朝鮮中サッカー部)
2012年 FCフォルテU18(←北海道朝鮮高校サッカー部)

最近の記事
Facebook
リンク
カテゴリー
お知らせ
☆FCフォルテU15、現中1・中2ゴールキーパーを募集しています。 ○コメント欄について みなさまからお寄せいただいたコメントにつきまして、こちらで不適切と判断した場合、コメント者さまに断りなく削除させていただく場合がございますので、ご了承ください。
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.10
20
FCフォルテU15 2016年度 新中学1年生募集セレクションは終了いたしました。

参加してくれた選手のみなさん、ありがとうございました!

Baidu IME_2015-10-20_15-18-53
スポンサーサイト
2015.10
18
Category : 大会結果速報
2015/10/17

第12回JA全農杯チビリンピック8人制サッカー大会札幌地区予選

二回戦 vs 元町北 ○4-0 得点:つばさ、れんと、れんと、はるひと

準々決勝 vs ラボロ ●0-4


一回戦の元町北戦、1ピリオドは横幅を使いボールを動かしサイドを使うが最後の精度や関わりを欠く。2ピリオドは相手DFラインの裏が空いており、中盤ハルヒトと右SBユウヤのところでボールを動かし、FWツバサが抜け出す形で何度もチャンスをつくる。なかなか決められなかったが、GKをかわしてようやく先制!
3ピリオド、ボールを動かしながら右サイドを崩し横パスから中盤レントが追加点、そしてミドルシュートから連続得点!終了間際、右サイドでボールを奪い中盤モモナ、モモナのスルーパスから左SBドバシが起点をつくり、相手DFラインの間にいたFWキッペイにクサビ、キッペイがワンタッチで走り込んできたハルヒトに落とし(3人ワンツー)、抜け出したハルヒトがGKの位置を冷静にみてゴールを決め、ダメ押し!素晴らしいゴールだった。

二回戦のラボロ戦、相手のほうが出足がよく、セカンドボールが拾えない。相手の力のある10番のところをなかなか止められず、先制点を許す。一進一退の2ピリオドを終えて3ピリオド、「1点ビハインド、この苦しい状況のなかでがんばりきれるかどうかだぞ!」とハッパをかけて送り出すが…開始早々にまたしても10番にやられ、気落ちしてしまう。足がとまり、選手間の距離が遠くなり、この学年の良いところが出ない。相手のほうが出足がよいのに、動きながらのプレーがなく、なすすべなく0-4で敗退。

良かったこと…
チームみんなで勝とうとし、悔しがることができたこと。
誰が出てもチームが壊れないようになってきたこと。
4年生メンバーが見劣りせずがんばれたこと。
良い時は、たくさんの選手が関わりながらサッカーできたこと。
勢いではなく、観ながら考えながらサッカーしようとできること。

課題…
苦しいときに、良い流れを引き寄せることができない。

経験不足、
苦しいとき、プレッシャーが速いとき、パニックになり思考が停止する。
テクニックが不足している
関わりが不足する
よりシビアにトレーニングしていくことが重要。

この学年、誰か一人でゴールを決めきる選手は今のところいません。(出てきてほしいけど)
だけど、だからこそ、「サッカー」をやらなければなりません。チャンスなのです。
テクニックをつけ、判断スピードをあげ、よりこだわって緻密にサッカーをしなければなりません。
なんとなくごまかすことができないぶん、しっかりできるようになったときには、ほっといても勝てるようになると思います。
でもそこに至るには、もっともっとやらなければ。
もっともっとサッカーできるはず。絶対にうまくて強いチームになってみせるぞ!


Baidu IME_2015-11-3_1-53-11

Baidu IME_2015-11-3_1-52-31
2015.10
12
FCフォルテU15は2016年度新入団選手(FCフォルテU15 6期生)を募集するセレクションを開催いたします。中学3年間を通し、サッカーも、勉強も、一生懸命にがんばりたい選手!たくさんの選手の応募を待っています!

◇FCフォルテU15は・・・
〇清田区平岡に固定の屋外屋内練習場!
〇送迎バス有※送迎が難しい地域もあります、詳しくはスタッフまで
〇目標をもって勉強に取り組み、サッカーと両立できる選手に!
〇より質の高い選手になりたい、サッカーをもっと楽しみたい選手に!

◇セレクション要項
・期日:2015年10月12日(月祝) 18:00~20:00(受付17:30)※雨天決行、荒天中止
・場所:YURIKOサッカースタジアム(人工芝)南区常盤127-1(札幌芸術の森から札幌清田方面へ向かって約800m、徒歩約10分で到着)
・対象:現 小学6年生(2016年度中学1年生)
・持ち物:サッカー用具一式、飲み物、着替え等
・参加費:無料
・備考:※万が一、怪我が起こった場合、応急処置までは行います。ご了承下さい。
・申込:下記からダウンロードしていただいた申込書、もしくは①名前②所属チーム③ポジション④TEL⑤FAX⑥携帯電話⑦メールアドレス⑧進学中学校 をメール(info@sapporo-boys.com)かFAX(011-888-8881)へ、10月10日(土)までにお送りください。

✩練習体験日について
FCフォルテU15練習体験日があります。セレクション前に一度参加してみてはいかがでしょうか?
日時:9/16(水)、9/23(水祝)、9/30(水)、10/7(水) 18:00~20:00 朝鮮学校グランド(清田区平岡4条2丁目)
参加希望の場合、info@sapporo-boys.com までメールで一度ご連絡ください。

お問い合わせ:
NPO法人サッポロボーイズ事務局 担当:高橋(080-3466-0611)/石塚(080-6063-6050)
TEL: 011-888-8880 /FAX : 011-888-8881 /MAIL : info@sapporo-boys.com

FCフォルテU15でともにがんばりたい選手の参加を待っています!

※申込書等、ホームページからダウンロードできます。こちらから

Baidu IME_2015-8-28_15-42-35
2015.10
12
サッポロボーイズFC U12山鼻では、いっしょにサッカーをがんばりたい!楽しみたい!という小学生のみなさんを募集しています!
夏休みも終わり・・・ちょっとスポーツしてみよう!習い事はじめてみようかな?と考えている、そこのキミ!ぜひいっしょにサッカーしてみよう!
無料で体験ができますので、お気軽にお問い合わせください!
・活動場所:山鼻小学校、幌南小学校、あけぼのアート&コミュニティセンター体育館、ユリコサッカースタジアム(平日送迎)等
・活動日(2015年度夏期):
5年・6年:火、木(、金)、土、日
4年生:月、木、土、日
3年生以下:月、木、土or日
・お問い合わせ先:NPO法人サッポロボーイズ事務局 担当:川内(080-3025-6774)
TEL 011-888-8880 / FAX 011-888-8881 / Mail:info@sapporo-boys.com

詳しくはこちら

Baidu IME_2015-8-28_15-49-13
2015.10
11
Category : 大会結果速報
2015/10/10

第48回会長杯 兼 中島LCsupportship 第2回Savanna Cup Sapporo

一回戦 vs ノルテ ●0-0(PK0-3)

システムはお互いに1-4-4-2、中盤はフラット。ミラーゲームとなったため、前半はボールを動かそうとしても相手をみることができず、パスも隣の選手を探すだけになってしまい、すぐにプレッシャーを受けてしまう。
ただそんななかでも、スピードのある2トップをいかした裏へのボールが出始め、相手ゴールに脅威を与えられるようになる。その流れでイツキがこぼれ球を豪快に決めて先制する!しかし直後、中盤で動かそうとした横パスをさらわれ、同点ゴールを許す。
裏への配給は相変わらず有効な攻撃となっていたが、徐々に相手も対応し始めたため、効果的にゴールに迫ることができない。ボールを動かそうにも単純な技術ミス、受ける前の準備不足でボールを失い続ける。
後半、システム・選手の配置を若干変える。前半は相手の4枚の中盤の前にポジションをとることによって、パスが網にかかる場面が多かったため、2トップに縦関係を意識させ、相手の中盤真ん中2枚に対し3枚で数的優位をつくり、ボールをおさめることにする。この変更により少しずつ中盤でボールがおさまりはじめ、中盤でボールがおさまることによって有効にサイドを使うことができるようになってきた。特に右サイドをMF・SBが関わり多く崩すことができ、多くのチャンスがつくることができた…ものの、決めきれない。
同点のまま、鬼門のPK戦。全員が外し、敗退。

試合後…表面上は、温度差を感じる。号泣する子、笑ってごまかそう?とする子…でもきっと、みんなが内側にたくさんの葛藤を抱えていると思う。
あと半年…うまく、強く、成長していこう!

Baidu IME_2015-11-13_14-5-29
2015.10
04
Category : 大会結果速報
2015/10/3

U15トップ 札幌ブロックカブス最終節
vsサクセス
結果1対1

後半15分に先制するも、アディショナルタイムに失点。最終節を勝利で飾ることはできませんでした。

しかしながら、入団した当初から積み重ねてきたモノを見せてくれたのではないかと思います。
特にハーフタイム中に彼らは自らで話し合い、改善、修正を行い、後半のピッチに出て行った姿は、今日サポートしてくれた後輩たちにとって良い姿だったと思います。

でも、
それでも足りないから最後に追いつかれました、
チャンスを逃し、幾つものピンチもありました。

まだまだなんです、
この2年半、精一杯の努力をしたけど足りなかったんです、
今日の試合に満足していないなら、次のステージにまた挑戦して欲しいと思います。
そこには必ず大きな伸びしろがまだまだ、あると思います。

今日の最終節を終え、伊藤、高田、秋谷の3選手は、皆より少し早く引退します。
次のステップに進むための準備ですね。

保護者のみなさん、チーム関係者のみなさん暖かい応援有難うございました!

今日の試合を一緒に楽しんでもらえていたら、嬉しい限りです(^ ^)


彼らのプレーは皆さんにはどう映りましたか?


Baidu IME_2015-10-7_17-4-11
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。