FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

サッポロボーイズFCフォルテ スタッフブログ

北海道札幌市で活動しているサッカークラブです。サッポロボーイズFC U12山鼻、FCフォルテU15、FCフォルテU18・・・幼稚園・小学生から中学生・高校生まで!

プロフィール

sapporoboysfcforte-staff

Author:sapporoboysfcforte-staff
特定非営利活動法人サッポロボーイズ
北海道札幌市で活動するサッカークラブです。

小学生:サッポロボーイズFC U12山鼻
中学生:FCフォルテU15
高校生:FCフォルテU18
幼稚園~小学生のためのサッカースクールも開催中

2001年 サッポロボーイズFC U15
2004年 サッポロボーイズFC U12山鼻
2004年 NPO法人格取得
2012年 FCフォルテU15(サッポロボーイズU15+北海道朝鮮中サッカー部)
2012年 FCフォルテU18(←北海道朝鮮高校サッカー部)

最近の記事
Facebook
リンク
カテゴリー
お知らせ
☆FCフォルテU15、現中1・中2ゴールキーパーを募集しています。 ○コメント欄について みなさまからお寄せいただいたコメントにつきまして、こちらで不適切と判断した場合、コメント者さまに断りなく削除させていただく場合がございますので、ご了承ください。
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2014.11
07
Category : 大会結果速報
Baidu IME_2014-11-7_11-45-44

2014年11月2日

一回戦 vs 中の島 ○5-3

二回戦 vs 西野第二A ●0-7


今年度最初にして最大のフットサル公式大会!札幌地区予選を勝ち抜き、札幌ブロック代表を決める札幌ブロック予選へ。負ければ終わりのトーナメントです。フットサルシーズンに入り、どうやって勝つか?というところ、この学年のストロングポイントは何か?かつ今取り組まないといけない課題は何か?というところから逆算して戦い方を確認し、トレーニングを積みました。コンセプトは「強く奪って即攻める」ゴールを決めるためにボールを奪う、そのための立ち位置、奪い方、そして「ここぞ」というところでリスクを冒してゴールに迫る、その「ここぞ」をみんなで感じること。そのあたりをトレーニング、トレーニングゲームを重ねました。
札幌地区予選の2試合ではその成果を出すことができ、妥協しないで守備をし、迫力をもってゴールに迫ることができました。そして迎えた札幌ブロック予選は雰囲気、緊張感、相手、また違うレベルでの戦いでした。

一回戦、中の島戦、強く奪うというところは表現できていましたが、体の大きさもありファールも重なり5ファールに到達、かなりヒヤヒヤな前半でしたがなんとか2-0でハーフタイム、後半は何度もシュートチャンスがありながらも決めきれないでいるとナショナルトレセンにも入っている相手の10番を中心に崩されるようになり1点奪われる…しかしここで投入したタクがリズムを変え、ドリブル→トーキックで相手の意表をつくシュートで突き放す!この1点は大きかった、その後追加点もあり5-3でなんとか一回戦突破。

二回戦、今年度の全道サッカー、札幌会長杯で優勝している西野第二。僕たちがどれだけできるのか、不安よりも期待のほうが正直大きかったが…前提としていた「奪う」(1vs1)のところの差があり、先制点を許すと崩れてしまい、自分たちのミスも絡み、バタバタと失点し、修正しきれないまま、前半のうちに0-6。ハーフタイムに涙を流してしまう選手もいました…ただそれでも後半も無駄にせずゴールを目指しました。必死にゴールを決めようとしたけれど、結局ゴールは決められず、最終スコア0-7。一番は、「個」のところで差が出てしまいました。
もっと違うやり方もあったかもしれません…負けた時は、特にいつもそう後悔します。けれど、真正面からぶつかり、感じた「差」、涙を流すくらいに感じた「悔しさ」、それは必ず選手たちを成長させてくれると思います。これまでの選手たちもそうでした。悔しさから学び、取り組み、負けた相手に勝ったり、もっと上のステージに進出しています。今年の6年生もできると信じています。より上を目指し、よりうまくなり、より強くなり、まず自分が、そしてチームのみんなで助け合いながら。

翌日、代表決定戦を観に行きました。一回戦・二回戦とはさらに違う緊張感があり、白熱したゲームがあり、みている第3者すら感動させるプレーがありました。こんなに成長できる環境のなかで、うちの選手たちをプレーさせてあげたかったと感じました。試合をみながら、指導者なりたてのころ、中央区予選の予選リーグで負けて、決勝リーグの手伝いをしに行くことばかりで、そのときの気持ちを思い出しました。もっともっと上のステージを目指し、また選手たちとともにリスタートします。

今回もたくさんの応援、ありがとうございました!

Baidu IME_2014-11-7_11-46-49

Baidu IME_2014-11-7_11-46-4

Baidu IME_2014-11-7_11-46-13

Baidu IME_2014-11-7_11-46-30
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント